Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

おらこんな村いやだ

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

バレンタインデー?何それおいしいの?





…おいしいですよね(ぁ





残念ながら今年もあまり縁がありませんでした。。

でも日本語補習校では毎年、心優しい女子哀れな男子群にお菓子を恵んでくださるので(

ゼロじゃないのはちょっと嬉しい。


ホワイトデーは去年はラングドシャ。
今年はミニドーナツでも作ろうと思ってますが…大丈夫かな…



ちなみに、

アメリカのバレンタインデーは男女関係なくプレゼントをします。。



もっと言うと、

男子→男子

なんてパターンもあったりなかったり…(ネタだったと信じたいです)


学校の先生もお菓子を持ってきてくれたりします。
ハロウィンみたいな感じですね。。


ブログの背景は縁担ぎにバレンタインデーっぽくしてみましたが、
あまりいい報告はできませんでしたね…( 一一)
残念。。






先週から今週にかけて、電話回線の調子が非常に悪かったんです。


家にかけてもうまく繋がらない。


そして先週の土曜、父が家に電話を掛けると…

「Hello?」


という女性の声が。



父「Is this XXX(うちの苗字)family?」

「Yes, but, um...」




え…?

何でうちの電話に外国人が出るんだ?遊びに来てるのか?



父「Can I speak to ***(母の名前)?」

「No, she can't talk to you right now.」



母は今話せない…



(゜Д゜;)ナニゴト…



なにこれ怖い



まさか泥棒とか…
でも泥棒って律儀に電話出るもんなの…?(



事態が呑み込めないまま帰宅。

が…母は家にいない。


(((((゜Д゜;))))


すかさず、父が母の携帯に電話。





母「はい?」


何事もなく電話を受ける母。


…一体…一体何が…







結論から言いますと。。





家の電話番号と、隣の家の番号が入れ替わってたんですね…(ぇ




え…

そんなことってあるのね…





結局原因が何だったのかは分かりませんが、電話会社のミスであることは間違いないです。

マジメに困るって…



隣の家の方(インド人)に話すと、
「あ、月曜日に直しに来るってー」と言うので、
仕方なくそれまでは我慢することにしました。




でも。


それだけじゃないんですね…


月曜日、帰宅すると、
「ネットが繋がらないのよ…」と母。



調べてみると、回線が切られているようで。


さらにいろいろ試してみると、電話もつながらない。
これはもしや悪化したのだろうか…?

と、隣の家の人へ話しに行くと…


「え、家は朝に来て直していったわよ?」と。






どうやら、朝に電話会社の人が来て、隣の家の回線は直していったみたいなのですが…
その時に家の接続を切断して、そのまま放置してしまっていたようで。

その人は隣だけ直せばいいと思ったみたいです。


いやいや、入れ替わってるんだからこっちも直していけよ…と。。
察せよ…




月曜は暇でしょうがなかったです( ̄▽ ̄)笑

電話も無ェ。ネットも無ェ。

テレビは辛うじて見られましたが…
翌日が雪の予報で休みになる可能性があったこともあり、コレはちょっと苦痛でした。




結局今はもう直って、使えるようになったのですが、
うーん、何とも…

後味の悪い。(-_-;)



聞いてみると、周りでも結構そういうトラブルはあるみたいですが。。

ちゃんとしてほしいもんです( 一一)


コメント返信が遅くなった方には本当に申し訳ありませんでした。m(_ _)m




でも回線入れ替えるっていう発想はなかった。

…ちょっと面白かった(



でももし国際電話かけてたら、、
電話代は隣の家持ちになってたんだろうか…(ぁ



おらこんな村~いやだ~


スポンサーサイト

この記事をシェアする!
拍手する

Comment

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsme.blog.fc2.com/tb.php/133-babf704d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。