Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Picture Day

Posted by yonish on   4 comments   0 trackback

今日は学校のPicture Dayでした。。(´∀`)


Picture Dayとは、色んな部活やクラブが集合写真を撮影する日です。
撮った写真は、その年のYearbook(学校のアルバム)に載ります。


学校の通常日課授業中に、放送で
「○○クラブの人体育館に集合ーー」というように順番に呼ばれていくので、
その都度体育館や図書室などに集合して、写真を撮っていきます。

そのため、授業中も生徒が教室から出て行ったり入ってきたりで…

授業になりません(-_-;)汗






「え、そもそも写真撮るだけなのにそんな日が必要なの?」




…ごもっとも。





本当に何で必要なんだろう…(ぇ

放課後にゆっくり撮りゃいいのに…




まぁそういうご指摘はおいといて…(



僕は4つのグループに入っているので、4回写真を撮りました。


…魂を抜かれました(



もともとカメラはあんまり好きじゃないんですよね。。

アメリカンな   :D   (ビッグスマイル)はちょっと苦手です( 一一)笑



でも、去年はグループゼロ・写真ゼロだったので大きな進歩ですヽ(´∀`)ノ






…それで。


個人写真ではなく集合写真のみで、
しかも100人以上所属している巨大なクラブみたいなのもありますので…


誰が写ってるか分かったもんじゃない。



いや、クラブだからメンバーの名前は分かってるはずなんですが…



クラブ数が多い分、流れ作業のため、
撮影場所でメンバーの確認なんかをしていないせいで…



いるんですね。



遊び半分に、



「全クラブの写真に写ってやろうぜ!!(゜∀゜)」



とか言っちゃう輩が…( ̄▽ ̄;)笑
※良い子はマネしないでね



お前は体育館に住む幽霊なのかと。


もちろんダメなんですけどね。。


でも過去に実際に、そういうヤツがいたらしく…

停学を食らったケースもあるそうで。。(´∀`;)


Yearbookに掲載する前に一応、写真に写ってる人を特定する作業が行われるので、
その過程でバレるらしいです。。


でも、撮ってしまったものは消せないので。。
アルバムにはハッキリと写ることになります…( 一一)



地縛霊ごっこ、ダメ、ゼッタイ。



アルバムは一生残るものですしね。



…つまり、僕の固いスマイルも一生残るってことなんですが。



僕のところだけ肖像画でお願いできないかなぁ…( 一一)
マジメな話…


スポンサーサイト

この記事をシェアする!
拍手する

Comment

kawai "No title"
こんばんは!

ブログ楽しく拝見させていただきました

pledge of allegiance 読ませていただきました

愛国心に悪はないとほんとに思います

今 日本では政権が変わってから領土問題や国の対応などを通して反日と思われる政治家が国を動かそうとしているような気がしています

国歌を認めないとする政治家までいます

アメリカでも愛国心のないような政治家はいるのでしょうか?
2012.02.03 07:56 | URL | #KqsqAuxc [edit]
雪華 "No title"
なにげにバレンタインバージョンになってますね 壁紙
こちらは男性→女性なので高校生ともなると
そろそろみんな気もそぞろなんではないですかー?

Picture Day有りました、有りました。
そして 私も自分のイヤーブック写真は見たくないものです・・・(ぇ
私は中学までの経験なのでサークルやらグループやらのは無く
個人個人の写真を撮る日でしたね。
学年で曜日と時間が振り分けられててた気が。
すでに結構古い話なので微妙な記憶ですが(苦笑)

日本だと集合写真の撮影日に休むと
遺影のような挿入が加わりますが
アメリカはそこまでやってくれないですよねw
2012.02.03 20:42 | URL | #ZJmJft5I [edit]
orangenz "No title"
Picture Dayですか!NZにもありますあります!でもこっちでは、クラスを撮る日とクラブを撮る日は違う日にちになってるのでそこまで大変じゃないですw。私の学校では来週ぐらいにやるそうなので、そろそろ笑顔の練習をしといたほうがいいのかな!?
2012.02.03 22:48 | URL | #- [edit]
yonish "Re: No title"
◇kawaiさん
ありがとうございます。。
Pledge of Allegianceはアメリカの愛国心を示す好例ですよね。

僕はあまり多くを語れるほど、政治家について詳しくはありませんので、
一般的な話になってしまいますが…

まず個人的に、最近日本で言われている反日とか売国というのは、愛国心とは関係のないものだと思っています。
日本がアメリカ、韓国をはじめとする諸外国に媚びなければならないのは、島国である日本の資源の少なさと、どうしてもへりくだりたがる日本人の国民性のためだと思います。
特にへりくだることは日本人の間では美徳であって上手く通じるのですが、外国人から見れば、単純に「扱いやすいヤツ」という風に思われるだけな気がします。

領土問題では特に、この性格の悪い面が出てしまっているのではないでしょうか。

ただ、政治というのはどうしてもお金と絡んでしまうことが多いので…(-_-;)
外国に関して寛容な立場をとることや、右翼的な発言をすることで、それらに関係した何らかの団体から資金をもらっているだとか…そういうことはあるかもしれません。
つまり「国を売る」ということですが。。
これに関しては、日本に限らずどこの国でもあることじゃないかと思います。アメリカでも、です。
これを愛国心の欠如と呼ぶか、呼ばないかはお任せします。


でも国歌に関しては確かに愛国心の影響が大きいと思います( 一一)
愛国心というのはそもそも、幼少のころからどう教育を受けてきたのかで決まるので…
この点、アメリカ人は「アメリカ至上主義」の中で育ってきた分、愛国心も育まれていると思います。

とは言っても、「自由の国」と言われるだけあって、歌うかどうかなども個人の自由だと思います。
具体例が無くて申し訳ありませんが、国歌を歌わない議員もいるのではないかと…(一応、法典には立って歌え、と明記されているようです。)
ただ、日本と違って大々的に報道されることがないだけで…

要するに、根付いた愛国心はどうあれ、
アメリカにも日本と同様、右翼・左翼はいる、ということです。。


あまり良い例が見つからず申し訳ありません。m(_ _)m



◇雪華さん
バレンタインバージョン、気づいてもらえましたか!( ̄▽ ̄)笑
気もそぞろ…かは分かりませんが、みんな意識し始めてるとは思います( 一一)
でも基本的に恋人同士の間でしょうね…(゜-゜;)
なので、僕にはあんまり関係無いと思います!ヽ(;∀;)ノ涙笑


!!!(゜o゜)
雪華さんが中学までこちらにいらっしゃった、というのは初めて聞いた気がします!(゜Д゜;)
(聞いてたらスミマセン。。)

個人個人の写真は生徒カードに載るので、今年度の初めに撮りました!
Seniorはさらに卒業用の写真をスタジオで撮りました…( 一一)

個人写真は、こちらではそれぞれ「英語の授業の時間に撮影する」と決まってましたね…
英語のクラスは1人1時間しかないので、確かに効率の良いシステムだとは思うんですが…
英語の先生にとっては至極迷惑な話です( ̄▽ ̄;)笑


遺影は、あれは日本だけですよね!(´∀`)
うちの学校のイヤーブックも、取り損ねがあると個人写真でも載ることすらなくて、
顔写真のページの最後の「撮ってない人」リスト行きになります…
遺影も微妙ですが、これも可哀想すぎる…(-_-;)笑


◇orangenzさん
NZでもありますか!(´∀`)
別々なのは良いですよね…( 一一)
本当に、もっと細かく分けてくれてもいいと思うんですが(^^;

笑顔の練習は必要でしょう!やっぱり!( ̄▽ ̄)ぇ
僕も鏡の前でひたすら自分の顔を見続けるのは抵抗がありますが…
頑張ってください!( 一一)
2012.02.04 03:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://starsme.blog.fc2.com/tb.php/131-87bb18a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。