Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

サクラサク

Posted by yonish on   14 comments   0 trackback

東大帰国枠は18日に面接があり、22日が合格発表。


22日は後期試験の合格発表日ですが、その脇に少し小さめの板が立てかけてあり、
「外国学校卒業学生特別選考」合格者の受験番号が掲示されます。

今年からはネットでも番号が見られますが、日本の趣を感じたくて番号を見に行ってきました。
発表の時間は13:00ですが、早めに掲示されると聞いて12:30に行ってみると、もうすでに人だかりが。
早すぎだろ…と思いながら見に行くと、確かにもう掲示されている。



受かるも八卦、受からぬも八卦。

















東京大学理科I類


合格しました!!!(*^_^*)






ホント長かったです。
6月からずっと勉強してて…。

ここまで来られたのも、周りの皆さんの協力があってこそです。
本当に感謝しています。

ありがとうございました。


大学なんてものはやっぱり一つの通過点にしか過ぎないのかもしれませんが、
こういう形で自分の努力とか能力が認めてもらえたことは、素直に喜ぶべきことだと思います。

最初は信じられなくて、
番号を自分の目で見たのに「これ東大が間違ってるんじゃね?」とか思ったりして…。
昨日合格通知が届いて初めて実感が湧きました。



今年は数年ぶりに理科III類の合格者も出ました。
理科I類の合格者は4人。

落ちてしまった友達もいます。
正直、もうちょっと受かるかなと思ってました。
例年に比べるとみんなレベルが全然違うと思いますし…。
統一試験のスコアだってみんなかなり高いわけなので。。

その友達のことを考えると、喜んで良いのかもわかりません。
でも、誰かが落ちるから受験なわけで、誰が受かるかはもう運の要素が大きいわけで。
大学が全てではありません。
だから…これからもみんな、活躍して行くことができればいいと思います。



東大理I受かったって言ったら、
知り合いなら大体、これが誰なのかなーっていうのは予想がつくんじゃないかな。
ブログにこんなタイトル付けそうな奴はそういないだろうと(
特定しても黙っといてください。
一部にはもうバレてますが!笑



みんな頑張れ。

ブログを見ている後輩たちも頑張れ。




これからも頑張ります。
(ブログ更新も含めて…。笑)



応援してくださった皆さん。
支えてくださった周りの人。


本当にありがとうございました。m(_ _)m


平成25年3月24日
yonish


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。