Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

置き去りの星条旗。

Posted by yonish on   10 comments   0 trackback

月を覇したその星条旗は、誰の目にも触れない。
日の目を見たその星条旗は、忘れ去られゆく存在。




でもそこには確かに、かけがえのない物語があって。
そこには誰かが必死に生きて、
誰かが必死に辿り着いた記憶があった。




忘れ去られた誇り高き星条旗は、
いまもそこにありつづける。




月に置き去りの星条旗は、
誰かが「そこにいた」証明で、
確かに「そこにあった」物語。






置き去りの星条旗。



「そこにいた」僕の、
「そこにあった」物語。





俺の手には、星条旗はもうないけれど。


今もそこにある星条旗。







…という夢を見たんですよ(ぇ




はい。まぁ。


恥ずかしいので、
毎行最後に「(笑)」を付けるのが正しい読み方です。



ブログタイトルは当然ながら、
元の名前、「星条旗と俺。」を意識して付けました。


説明書きはたぶん10分くらいで書いたので本当に気にしないでください恥ずかしい(


いわずもがなだと思いますが、アポロ11号の話です。
飛行士が月に星条旗を刺すあの感動的なシーンも、カメラがなければただの荒れ地です。

でも、月に行ったドラマは、誰もが覚えているわけで。
その話から勇気をもらった人、
宇宙飛行士を目指す人もたくさんいるだろうと思います。


このブログも、そうやって誰かに勇気を与えられればいいな。
そういう思いで、このタイトルを付けました。


ちなみに、その星条旗はアポロ離陸時の衝撃で倒れてしまったそうです。
情報源が微妙なので、真偽のほどはわかりませんが。。




新ロゴは飛行機の中でガチャガチャと作りました。
すっごい即興なので。
近々変えるかもしれないです(

本当はアイコンも変えたかったんですが、面倒なのでこのままでいきます(

一応作りはしたんですけれどもね。
あんまり好みではなかったので…



テンプレートはできる限り前と操作感の似たものを選んだので、おそらく戸惑わないと思いますが…
何か問題があったらお気軽に言ってください。
ツイッターやfbみたいなシェア機能はまだ付けてませんがすみません。。

「お知らせ」欄は、ぶっちゃけあんまり需要が無かった気がするので存在自体を検討中(ぁ

元のテンプレートで読みたい!という物好きな方はこちら(ぇ



そんな感じで、「置き去りの星条旗。」としての再出発ですが。

更新頻度も、前にも増して低くなってしまうかもしれませんが…


yonishとこのブログを、またよろしくお願いします!m(_ _)m


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。