Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

HOME

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

自分がこの場所に住んでいるんだ、っていう自覚を持ち始めたのはいつなんだろう。


アメリカが僕の「HOME」になって、
日本が僕にとっての「外国」になったのは、いつからだろう。

「アメリカに『帰る』」っていう表現に、
違和感を覚えなくなったのはいつからだろう。


そう思うと不思議なんですけどね。




今までに何度も触れてきましたが、

最初はすごく抵抗したんです。
アメリカに行きたくない、と。


友達と別れたくないだとか、初めての外国だからだとか。
理由はいくらでもあったと思います。


今でも、やっぱりアメリカへ「行かされた」っていう思いは強いです。
それが、少なからず僕のアメリカでの成長へネガティブな影響を及ぼしたのも事実です。


でも、いつの間にか受け入れるようになって、ここに住んでいるという自覚をするようになって。

車社会でロクに買い物には行けないし、遊びにも行けないし、
アメリカ人にイライラさせられることもたくさんあったし。


でも今では、この場所が好きなんだと思います。

それだけでも、変われたな、と思うんです。



変わることってこんなにあっさりしてるんだな、っていう実感が強いです。
どれだけ抵抗していても、次第に順応してしまうのが人間の素晴らしいところで怖いところ。

日本に帰ったら、またアメリカのことも忘れちゃうのかな。
そう思うと、日本に帰ることもちょっぴり怖いです。

どうなのかな。


でも、ここで育ったことは忘れないと思うので。
ここは僕にとってかけがえのない、第2のHOMEだから。





さて。。

この記事が、僕のアメリカでの最後の記事になると思います。

今日の朝のフライトで、いったんサンフランシスコへ飛びます。
そこで一泊して、さらに翌日に成田に飛びます。

なので厳密には「最後の夜」ではないわけなんですが、
少なくともこの家と、この場所からはお別れしなければならないので、僕的には最後の夜、です。

最後の晩餐は久々に外食してきました。

肉ウマス(
このステーキ肉が日本で食べられなくなるのは悲しい。




今後のこのブログについて。



ちょっと告知をしておきます。
日本に住む以上は、もう「星条旗と俺。」っていうタイトルは使えないですよね。




なので、、



まず、思い切って、


ブログタイトルを変えます。




新タイトルは…








お・た・の・し・み(ぇ




でも自分なりに考えたつもりなので、
どんなものでも受け入れてやってもらえると嬉しいです。


ググるときにちゃんと引っかかるように、
「星条旗と俺。」っていう文字列自体は、ブログのどこかに入れておくつもりです。




それから、ブログデザインを一新します。



いきなり来てみて、
「あ、すみません、人違いでした☆」
ということがないようにお願いします(ぁ

URLとかそういうのは変えないので大丈夫だとは思うのですが。





ここまで無事に今までやってこられたこと、
ブログを続けてこられたこと、
全て僕の家族、友人、先生方、そしてブログ読者さんの皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。



アメリカの話題は少なくなると思いますし、
更新頻度自体が落ちるかもしれませんが、
これからもちょくちょく見ていただけると嬉しいです(*^_^*)





すっげー余談(自慢)

帰国に使うのはビジネスクラスです。
来るときに続けて2度目。

実はアメリカに来たときは、そもそも長距離国際線が初めてだったので、
「へーこんなもんなんだー」程度に思ってました。
すっげースミマセン m(_ _)m

ガキにビジネスクラスなんて乗らせるもんじゃないね(




今はエコノミー慣れで、恩恵も価格も十分に理解しているつもりなので。。


それだけでも、
変われたな、と思うんです(爆


ビジネスクラスタノシミダ…


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。