Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Office 2010!

Posted by yonish on   4 comments   0 trackback

金曜日は雪で、学校が1時間遅れでした!ヽ(´∀`)ノ

本当は休みを期待してたんですけどね…あんまり積もりませんでした。。


アメリカはバス通学なので、
少しでもバスの運行に危険が伴うと判断されると休みになります。


それで、前回書いたプレゼンなんですが、
まだ僕の順番が回ってきません…(-_-;)

本来は金曜日発表だったんですが、学校が遅れたおかげで時間が無く…
来週のトップバッターだそうで。


本当はとっととやっちゃいたいんですけどね…





パソコンにOffice 2010を入れました!(・∀・)


なぜ2010を入れたのかというと…


家でMOS(Microsoft Office Specialist)の勉強をするためです。。


前に書いた気もしますが、MOSっていうのはMicrosoft Officeの国際資格です。


学校でMOSの授業を取っていて、先日Excelのテストがあったのですが…


満点を取ってしまいまして(´∀`)


実のところ、そう大して難しいテストでもないんですが、
学習内容外の箇所もあって、みんなあまり出来がよくなかったらしく…

…スゴいスゴいとみんな褒めてくれちゃうんですね。


ちやほやされていい気分なのでそれは良いんですが(ぁ


で、
「どうせならワンランク上のExpertのテストも受けてみなさい」
と先生が言ってくれまして。

分厚ーいテキストを借りて、家で練習することになりました。

Office 2010のテキスト。

…忙しいっつーのに。


まぁ、テストは好きな時に受ければ良いらしいので気は楽ですが。。



Office 2010は全体的に割といい感じです。
まさに2007の改良版っていう感じですね。

ただ、PowerPointはアニメーションのプレビュー機能が無かったりと、ちょっと未熟かな?
アニメーションのバリエーション強化に力を入れ過ぎたのかもしれませんね。
でもプレゼンの動画出力ができるようになっている点は評価できると思います。



Q: でも…お高いんでしょう?


A: いえいえ。


州がマイクロソフトと契約しているので、うちの州の生徒は安く手に入れることが出来て…
Office Professional Plus 2010を70ドル(≒5500円)で手に入れることが出来ました。
まともに買うと5万円くらいするので得した気分です(´∀`)


まぁ正直Access、Sharepoint、Infopath辺りは使いませんけどね…
企業向けなので。。


ソフトは英語版ですが問題ナッシングです。
30ドルくらい出せば日本語のLanguage Packも手に入りますが、
今のところは特に必要ありません。


Office 2007の日本語版と共存状態にさせてあるので、
いざとなればこっちを使えばいいですしね。


共存状態にさせるには、インストール時に「全バージョンを残す」を選べばいいだけで、
特に問題はなかったのですが…

前にBeta版を入れてた関係で、ちょっとインストール時にトラブってしまいました。
アンインストールしようとしても上手くされない。
されてるはずなのに、どうしてもプレリリースが残ってるよ…と言ってきます。


結果としては、MicrosoftのサイトからFix itを実行したら直りました。

この手の問題が公式サイトの解決策で直る確率は半々なんですが、今回は役に立ちましたね。。
需要があるかは分かりませんが、解決策のサイトはこちらです。



まだそこまで遊んでないんですが…

時間があったら、
思いっきりいじり倒してやりたいですね!( ̄▽ ̄)笑



スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。