Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

ゼンゼンプレゼンオワランゼ

Posted by yonish on   7 comments   0 trackback

新年早々更新できてなくてすみません…(-_-;)
忙しいです。
冬休みダラダラしすぎたせいかもしれませんが…



学校で、映画についてプレゼンする課題が出てまして。

生徒がそれぞれ自分の好きな映画や、
先生が持っている映画のリストの中から一つを選んで、

その映画についてレビューを書いたり
プレゼンテーションを行う課題を出されてるんですが…


…なかなか終わりません。


っていうのも、選んだ映画が正直あんまり好きじゃないんですよね…(゜-゜;)

2002年の「The Time Machine(邦題:タイム・マシン)」っていう映画なんですが、、
あまりストーリーの流れが洗練されてないと言うか…

色々と出来事が唐突だったり、説明足らずな部分とかがあったり。。



でもレビューをネガティブに書くわけにもいかないので…
頑張って良いところを探して書いてます。

…これはこれで何かの練習になるかもしれない(ぇ


書いてるうちになんだか良い映画のように思えてくるのも不思議です。
でもそんなもんなのかもしれませんね。

ネットでこの映画の批評を見ると、確かに評価もあまり良くありませんし、
批判的な意見ばかりが載せられてますが…

そういうのを読んで批判的な感情になったまま映画を見れば、悪く映るのは当然です。

逆に、もしネットのレビューが良いものばかりだったら、
この映画も良いものだと感じながら見られるのかなぁと思うと、
不思議とそれほど悪くも感じないもんです。



…ということで、一応3回見たんですが…

1回目に見たときよりも3回目に見たときの方が、
やはりというか、良い後味で見終えることが出来ました。


心底ポジティブシンキングって大事だなぁ…と。。


小論文を書くときとかにも使えそうなテクですし…
練習しといて損はないかもしれませんね。



…そんな感じで、レビューは無事に終わったんですが。。。



…プレゼンどうしよう。


参考:ちなみに出された課題文はこんな感じ。↓↓

SUBJECT: College & Career Readiness Writing Assignment

POINT VALUE: 250 Total Points

This project will involve the student crafting a film review that is “subject appropriate” (relevant to the course he is currently taking).

The student will be required to write a review of a film that is of an artistic or historical nature that deals with some topic we have or will be covering in this course. This is to be written as a real “film review” and not just a film summary. This work is to be typewritten and between 300-500 words in length and will be worth 100 points. The paper will be graded both for content (50%) and grammar (50%).

On the day the project is presented the student will make a 3-5 minute (I will have a stop watch) presentation (talk) of his film and tell the class why he did or did not like the film as a work of art and history. He will be expected at that time as well to present a 3-5 minute clip of his film in DVD or VHS format to illustrate the ideas he is presenting to the class. This presentation is also worth 100 points and will be graded according to the rubric that is attached to this assignment document.



厳しいぜとっつぁん…


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。