Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Exam Exemption

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

先週からずっと、試験だ試験だ青くなってたんですが…



…そういえば。



12年生(Senior)にはなんと、
期末免除(Exam Exemption)の枠があるんですね…(´∀`)


もちろんある程度資格制限があって、
うちの学校では

・欠席日数が3日以内
・昨年のACTで、各クラスで規定のCollege Benchmark(大学レベルのスコアライン)をクリア
・成績が平均値以上


なら、期末試験を受けなくてもいい、ということなんです。


ACTはこのクラスならReading、このクラスならEnglishというように、
クラスごとに定められた科目をクリアしていればOK。
といっても、僕は辛うじて全科目クリアしてますが…


…ということで。。
今わかってる範囲ではMOS(パソコン)、
AP Chemistry、AP Calculus BCの3つは免除!( ̄▽ ̄)


月曜日はChemとCalcだったので…試験なし。。



これで眠れる…( 一一)



今学期真面目にやってきたおかげですかね。。
English、Humanities、Physicsはまだ分かりません。
(成績の平均値が出てないそうです)
が…Physicsは免除なんじゃないかなと思います。



素晴らしい制度ですね!ヽ(´∀`)ノ


ちなみに上の3つの条件のうち、一番最初の「欠席日数」っていうのが結構厄介で、
病欠がカウントされたりされなかったりしたりもするようです。
部活の大会とか、そういうのも扱いが曖昧です。

アメリカはアホみたいにサボる人とかも結構多いですしね…
(学校非公認ですが、『みんなでサボろうデー』みたいなのを設けたり…意味不明ですが)



でも、真面目な生徒が報われるのは理にかなってる気がします。

日本でもやればいいのに、と思うんですが…どうなんでしょうね。


何にせよ、
これで徹夜して勉強しなくて済みます!気が楽になりました。。。

くーりーすーますー!



追記
試験が全科目免除されました!やっほーい!

…まぁ、Z会の通信模試をやってたんですけどね。。

みんなが英語の試験受けてる中で、
独り気まずーく日本語のテストを受ける僕でした(ぁ


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。