Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Back from Miami

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

マイアミから帰ってまいりました!ヽ(´∀`)ノ

マイアミビーチは今日も夏です。


恐らく今回が最後の旅行かと…

恐らく。


マイアミキーウェストエバーグレーズ国立公園を中心に回ってきました。


大きな地図で見る

キーウェストは往復路は綺麗ですが、街自体はあまり見どころはありませんでした。。
とにかく海はきれいなんですけどね。


マイアミは常夏の都市!という言葉がよく似合う街でした。

暑かったです。とにかく。
気温も25℃前後あったので、割と普通に海でも泳げる感じでした。


面白かったのは、アメリカなのにスペイン語表記が多いところ。
英語よりもスペイン語の方が多いエリアもあって…
アメリカというよりは、外国に来たような感じで。


ナンパに挑戦した黒人のお兄さんが、
「Sorry, I can't speak English」と派手に断られてたのが印象的でしたね!(ぇ



結構日焼けして来ましたよ…
もともとインドア派なので、こういうところで焼いてこないと…と思いまして。
新学期に真っ先に「何があった?」と聞かれそうな感じにこんがりと。。


そんな感じの旅でした。。





もうすぐ新年ですね。

今年は本当に色々なことがあったと思います。


震災やその後の原発の対処、
今なお続くヨーロッパの経済混乱、
もはや毎年の事件である総理の辞任、
最後の最後に報道された金正日の死去…

思い起こすと、どうしても真っ先にネガティブなことばかりが脳裏に浮かんでしまうのは
仕方がないことなのかもしれません。
(良い年だと感じられるなら、それはそれで構わないのですが)


ポジティブなことというのは、ネガティブなことに比べれば、
束の間に終わって、あとはサッと溶け去って、日常と化してしまうのが普通だと思います。

それに対してネガティブなことというのは、
人々が頑張って元に戻そうと努力する分、報道もされて記憶にも残るのではないでしょうか。


だから、一年を振り返って、「今年は嫌な年だった」で終わるのは仕方ないことだと思います。

でも実際は、ちらりと思い返して感じるほどには、悪い年ではなかったのかもしれません。


後味が悪いのは、甘いエキスを噛み終ってしまったから。
あとは紙に丸めてゴミ箱へ捨ててしまえばそれで良い。

僕はそう思うようにしています。


もちろん、事件を忘れて良いわけでもありません。
今年の反省をどう来年へ生かしていくのか。それも大事なことだと思います。

今年の漢字でもあった「絆」と共に、
来年は、来年も、良い年であればと思います。


アメリカの僕は、日本よりも遅いあけおめになりますが…


皆さん、良いお年を!


おそば、おもち!

スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する

Exam Exemption

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

先週からずっと、試験だ試験だ青くなってたんですが…



…そういえば。



12年生(Senior)にはなんと、
期末免除(Exam Exemption)の枠があるんですね…(´∀`)


もちろんある程度資格制限があって、
うちの学校では

・欠席日数が3日以内
・昨年のACTで、各クラスで規定のCollege Benchmark(大学レベルのスコアライン)をクリア
・成績が平均値以上


なら、期末試験を受けなくてもいい、ということなんです。


ACTはこのクラスならReading、このクラスならEnglishというように、
クラスごとに定められた科目をクリアしていればOK。
といっても、僕は辛うじて全科目クリアしてますが…


…ということで。。
今わかってる範囲ではMOS(パソコン)、
AP Chemistry、AP Calculus BCの3つは免除!( ̄▽ ̄)


月曜日はChemとCalcだったので…試験なし。。



これで眠れる…( 一一)



今学期真面目にやってきたおかげですかね。。
English、Humanities、Physicsはまだ分かりません。
(成績の平均値が出てないそうです)
が…Physicsは免除なんじゃないかなと思います。



素晴らしい制度ですね!ヽ(´∀`)ノ


ちなみに上の3つの条件のうち、一番最初の「欠席日数」っていうのが結構厄介で、
病欠がカウントされたりされなかったりしたりもするようです。
部活の大会とか、そういうのも扱いが曖昧です。

アメリカはアホみたいにサボる人とかも結構多いですしね…
(学校非公認ですが、『みんなでサボろうデー』みたいなのを設けたり…意味不明ですが)



でも、真面目な生徒が報われるのは理にかなってる気がします。

日本でもやればいいのに、と思うんですが…どうなんでしょうね。


何にせよ、
これで徹夜して勉強しなくて済みます!気が楽になりました。。。

くーりーすーますー!



追記
試験が全科目免除されました!やっほーい!

…まぁ、Z会の通信模試をやってたんですけどね。。

みんなが英語の試験受けてる中で、
独り気まずーく日本語のテストを受ける僕でした(ぁ


この記事をシェアする!
拍手する

テストテスト

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

更新できてません。本当にごめんなさい。


来週で遂に2学期が終わります!
やったね!(´Д`)
もーいーくつねーるとーふーゆーやーすーみー



…でも、これってつまり。

期末試験です(;´∀`)



日本だと試験が終わっても何週間か残ってたりしますが、
アメリカは学期の最後の日にテストをやるので、本当に最後まで気が抜けません。


しかも、先生方が残ってる課題を一斉に出したりするので、宿題ラッシュだったりして…


なかなか忙しいです( 一一)


作文やら試験勉強やらもありますし。。
期末試験は来週ですが、明日もテストが3つほどありますし…



本当は17日にTOEFL申し込もうかとか思ってたんですが…
申し込まなくてよかったです!( ̄▽ ̄)笑



ちなみに冬休みは旅行に行く予定です。
フロリダに行くんだとか。

親には9月の旅行で終わりって言ったはずなんですけどね…
約束を守らない人たちです…困ったことに(-_-;)

旅行行ってる場合じゃないと思うんですけどね。


まぁ文句言っても仕方がないのでもういいんですが。



ということで。。

中途半端な更新になってしまいましたが、この辺にしておきます。




旅行行く前に更新できるかは分かりませんので…
早めに言っときます。





(ぇ


この記事をシェアする!
拍手する

8ページ / iMyrics2

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

8ページ。

って、読む分には別にそんなに長くはありませんが。


書くのは大変な量ですよね…( 一一)



ということを実感しまして。。



Englishの時間に、12年生は皆、
Senior Research Paperなるものを書かなければならないそうで。

これは何かというと、
1冊、リストの中から本を決めて、テーマを決めて、調査して、

ひたすらその本についての論文(Thesis)を書くという。


…なんともまぁ…面倒な課題でして(-_-;)



そして、その論文の長さが8ページ
…うぉぉ…((+_+))


で。。

やっと今日、それが終わりましてヽ(´∀`)ノ


8ページ


とはいえ、論文といっても、内容のほとんどは他の本からの引用です。
自分の言いたいことに沿ったことを調査して根拠を示す、というのが主な目的のようですので…
実際に僕が書かなくてはならないのは、せいぜい3ページ程度でした。

最終版ではなく、3rd Draft(第3版)なので、完全な終わりというわけではありませんが、
あとはもう細かい変更くらいでしょうし…
ほぼ終わりみたいなもんですね!( ̄▽ ̄)



でも疲れました。ふぅ。

Essayの練習として、確かに役に立つ経験ではあると思うんですが…


そうでなくてもこの時期は忙しいんですよね( 一一)


もっとヒマな春とかにしてくれればよかったのに…(ぇ


何はともあれ、無事に終わって何よりですが。




今さっき忙しかったとか書いといてアレですが、
iMyricsを更新しました。

前回と同じくVOCALOID大丈夫な方はどうぞ。
↓↓↓↓↓↓
開く/閉じる
開く/閉じる




まだ忙しくなりそうですが。。


寒さなんて吹き飛ばして頑張ります(`・ω・́)ゝ







…雪降って学校休みにならないかなぁ(ぁ


この記事をシェアする!
拍手する

SAT終了 (Dec 2011)

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

また1週間空いちゃいましたね…申し訳ないです…


今日はSATがありました。。
Reasoningのほうを受けてきましたが…


手ごたえはあんまり無いというか…なんというか…

そろそろ受けるたびに勝手にスコアが上がっていく時期は終わったかもしれませんね(-_-;)


Essayが酷かったかな…と思います。
テンパっちゃってもう駄目ですね…僕は本番に弱い人なんだろうか…




今回は会場にもあまり恵まれなかったというか。。


…朝のこと。


『会場には7:45分に到着すること』と受験票に書いてあるので、
まぁ、7:20から7:30に到着する人が多いわけです。
(うちの地域のSAT受験層にはあんまり時間にルーズな人はいません。)

僕もその時間に到着しました。


しかし、ドアを開けようとすると…




「ブー ブー ブー ブー」



…セキュリティのアラームが…



まだ鍵開いてねぇし!Σ(゜Д゜;)



僕が着いてからも、何人もこのトラップに引っかかりまして…


7:40分くらいになって、ようやく先生が到着。
内側から鍵を開けてもらって、ようやく入ることが出来ました。


そのあとも、教室に時計が無かったり、
先生があんまりSATのマニュアルを読んでいなかったり、エトセトラエトセトラ…と、
トラブルが多かったのですが(^_^;)



今回の会場は2回目。
前回はこんなことはなかったので…今回はたまたまなのでしょうが…


会場にも先生にも、やっぱり当たり外れがありますね…
できるだけいつも会場は変えるようにしてるので面白いです。


先輩とかに良し悪しを聞くのもアリでしょうね。。

SATだとどこで受けてもあまり変わりませんが、
TOEFLだとパソコンの設備とかも違うので、
どこにするかはじっくりと決めたほうがいいと思います。



ということで。。。
…次回は別のところにしよう。



この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。