Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Black Friday

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback




Black Friday ― それは、人々が黒く染まる日 ―







金曜日はBlack Fridayでした。。



Black Fridayとは、Thanksgiving(11月の最終木曜日)の、次の金曜日。

この日は大抵どの店でも、大・大セールをします。


つまり。

…どこの家庭でも、だいたい女性陣が忙しい日なわけです(ぇ


そして、Black Fridayの恐ろしいところは、
セールが夜中の0時に始まるということ。



恐ろしや恐ろしや。



みんなBlackな上に外がDarkって…
地獄ですねこれは(ぇ


…というような感じに、僕も弟と父と共に、
母の買い物に駆り出されていったわけです…(


さすがに夜中はやめて!って言いましたけどね。。


それにしても客がたくさん。
レジに30分並ぶのも普通なレベルです。

レジの前の長蛇の列。
果てしないです。
牛乳一本買うのにも苦労するという。←苦労した人


…という戦争の一日でした。

ちゃっかり僕もたくさん服を買ってもらってしまいましたが(ぁ


何とも疲れる日でした。。



余談

弟に「ブラックフライデー」ってなーんだって聞いたら、
「株が大暴落した日!」と。


…そりゃマンデーや
世界恐慌はサーズデーでしたね。
ちょっと惜しかったけどね!(


ちなみに。

Black Fridayの「Black」は、

店が「黒字」になるっていうところからきてるそうで!(ぁ

決してお客さんの心が汚れてるわけではありませんよ!




スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する

Thanks for Thanksgiving/SAT Subject結果(Nov 2011)

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

Thanksgivingキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!


学校がお休み。。
ということでやっと更新ができます。めでたし。



サンクスギビングとは、日本語に訳すとそのまま「感謝祭」

クリスマスやイースターはキリスト教系の祝日なのに対して、
サンクスギビングは、アメリカの起源に由来する祝日です。



サンクスギビングのお話


1620年、イギリスで迫害にあった清教徒(Puritan)が、安息の地を求めて、
メイフラワー号に揺られて新天地アメリカに到来しました。

この人たちをピルグリム(Pilgrims)と呼びます。


しかし、この時代、アメリカはわずかな原住民が住むだけの、ただの荒れた大陸。
家も畑もありません。
何もないところから、彼らは一から全てを築かなければなりませんでした。


慣れない野性的な生活に、ピルグリムたちは苦労を強いられます。

どれが食べ物で、どれが毒なのか。それすらも分かりません。
冬になると、その厳しい寒さと飢えに、何十人もの人々が命を落としました。


それでも必死に頑張るピルグリムの人々。

そんな彼らに手を差し伸べたのは、原住民(ネイティブアメリカン)、ワンパノアグ族でした。
彼らはピルグリムの人々に狩りのしかたを教え、食べ物を分け与えました。


人数は半分に減ったものの、
原住民の助けと苦労のかいあって、冬を乗り切ったピルグリム。


翌年は豊作の年でした。


これも皆、原住民たちのおかげ…そう感じたピルグリムの人々は、
ワンパノアグ族の人々を村へ招待し、豊作を祝うお祭りを始めました。


そう、これがサンクスギビングの始まり始まりなのです。


ちゃんちゃん



あくまで一説ですけどね。



サンクスギビングの料理として、有名なのは七面鳥ですね。
焼いた七面鳥(ターキー)に、
グレイビー・ソースと呼ばれる肉汁から作られたソースや、
甘酸っぱいクランベリーソースをかけたものなんかが一般的です。

グレイビーソースには大抵、茶色と白があります。どう製法が違うのかは分かりません(
でも白のほうが塩辛くて、茶色の方がソースって感じがする気がします。



ちなみに、ターキーは焼くのに時間がかかるうえに、
パサパサしてておいしくないです。(ぁ


鶏の方がよっぽど簡単・早い・うまいです。



…まぁ、伝統にケチをつけてもしょうがないですし。
日本のおせちだって似たようなもんですよね(ぁ


去年は伝統にあやかってスーパーで買ってきましたが…
今年は…うちももういいかな、なんて雰囲気です。



伝統とかはおいといて、単純に「休暇」として過ごすことにします( 一一)笑



…とはいえ、この休暇中は作文と映画を見る課題がありますし…
SATやZ会の模試もあるので、
ダラダラしているわけにもいきませんね。




それはそうと。

11/5に受けた、SAT Subjectの結果が返ってきました。。

初めてのSubjectでしたが…




Mathematics II: 800
Chemistry: 770
Physics: 780







まぁMath IIは簡単でしたけれども。

意外なのは、Physicsが異常に高いこと。
700点前後だと思ってたのに…あれれ…


さらにChemistryは正直、800行ったかも?
っていうレベルの手ごたえだったので、
これが770なのも若干気がかりです。

…採点間違ってないだろうか。



恐らく、今回はPhysicsの問題が難しくて、Chemistryは易しかったんでしょうね。
僕の感じたとおりですが。。

SATのスコアは平均を基準に算出してるので、こうなるんだろうと思います。



まぁ、全然問題ないんですけどね。

むしろ結果としては万々歳の出来です。。ヽ(´∀`)ノ


前にも書きましたが、現在進行形で化学&物理を履修中なので、
このスコアなら、1月に受験してもあまり点数に変化はなさそうですし…


1月のSATはとりあえずReasoningに回すことにします。
やったね!(*^_^*)


Reasoningのスコアの伸びを見て、余裕がありそうなら、
5月にもう一度、今度はChemとPhysで800に再挑戦しようかなと思ってます。

まぁ、大学側の評価はあんまり変わらないと思いますが…

どうせなら全部800のほうが見栄えがするじゃない(



とりあえず、思っていたよりも早めにボーダーをクリアできたので一安心です。
あとはReasoningだけ頑張らないと…


この記事をシェアする!
拍手する

ヒマジャナカッタ

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

ついに1週間ブランクが空いてしまったorz
何の連絡も無しに、本当にすみませんでした。



ヒマダとか言っといて全然暇じゃなかったという。


「いつから俺は暇だと錯覚していた?」


ちょっと今日も切羽詰まってるので、
更新と呼べる更新は出来なさそうです。
たぶん今夜は2時間も寝られないぞ…((+_+))

取りあえず生存報告&今日の出来事だけ。


今日はボランティア行ってきました。ヽ(´∀`)ノ
前にNHSっていうグループに入ったと書きましたが、その関係で。


カフェテリアの係でした。
具体的には、ドリンクバーの飲み物が切れないように管理するのと、
ブースの前で注文を聞いて、ピザやプレッツェル、ハンバーガーなんかを渡す役でした。


最初は全然乗り気ではなかったのですが。。


やってみると、ボランティアって楽しいですね。
種類にもよるとは思いますが…
疲れた分だけ達成感がありますし。


別にボランティアだからと言って手を抜こうとかは思いませんが、
これが仕事だったらこうはいかないかもしれませんね。
Give&Takeというよりは、Giveの部分が大きいからかもしれません。



コミュニケーションなんかも大丈夫かな…と、正直ちょっと不安だったのですが、
そんなのは全然問題じゃなく。

まだまだこれからも何度かボランティアをしなければいけないと思いますが、
ちょっと自信がついた気がします。


日本での受験の時にも、
こういう経験は積んでおいた方が絶対に有利だということなので。
真面目に取り組んでいこうと思います。


…久しぶりに書いたら、
なんか凄く硬い文章になってしまいましたが…(-_-;)
ドンマイ(ぇ



話題結構あったハズなんですが、今ちょっと思い浮かばないので( 一一)
思い出したらまた書きますね。


とりあえずそんなところです。。


この記事をシェアする!
拍手する

ヒマダ

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

そういえば11日は11/11/11でしたね!( ̄▽ ̄)笑

なんでも11/11/11 11:11:11にお願い事をすると叶うそうです。
…とアメリカ人みんな騒いでましたけどね。。


僕は残念ながら見逃してしまいましたorz
教室に入ったら11:13だったという。あれま。

で、あと100年生きなきゃいけないのか…と絶望していたら、

午後にも11時があるよ!と。
その手があったか。



…ということで、夜の11:11はバッチリ確認しときました。

11/11/11 11:11

やったね!(´∀`)b 午後だけど(


来年は12/12/12がありますけどね(ぁ




それはさておき。



今週は本当に暇な週でした…(゜-゜)

先週までが忙しすぎたっていうのもあるのですが(-_-;)


とはいえ、別の勉強が残ってたりで、
相変わらず更新は出来てませんがorz

未だに去年の1月号のZ会が残ってるんですが(ぇ
とうとう12月末日の添削期限が迫ってきてしまいまして\(゜ロ\)(/ロ゜)/
これはまずい。
早く何とかしないと…




ですが、暇だったのには大きな理由があります。

実は、数学の先生のお母さんが突然亡くなられたそうで(*_*;



今週はまるまる先生がお休み。。
毎日宿題の出ていた数学の授業が全部潰れ、自習の時間になってしまい…(゜-゜)
授業も全く進んでいないので、宿題もナシ。。


こういうわけだったのですが。



でもこれ、かなりマズいんですよね…
進度的に(-_-;)

元々テンポの速いクラスを取っているので、
一週間のブランクが空くと、正直取り戻せるかが微妙です。

まぁ、学年末とかではなかったことが不幸中の幸いですが( 一一)



しかし来週も、まだ先生が戻ってこられるかどうかはっきりしていないとか。
僕が取っているBC Calculusというクラスは、
学校ではこの先生しか教えられる人がいないので…
代理も難しいそうです。


ちょっと不安になりますが…((+_+))


でも一番つらいのは先生ご自身でしょうし。。
どう転がるかは分かりませんが、
とりあえず僕にできるのは予習ぐらいでしょうかね(・_・;)



日本だとこういう場合はどうなるんでしょうか…
他の数学の先生がいらっしゃるんでしょうかね。

アメリカの選択制の授業は悪くないと思いますが、
こういう緊急時に弊害が出てしまうのは、やっぱり欠点と言うべきでしょうか。



まぁ嘆いてても仕方ないので。。
先生が早く戻ってこられると良いな…


という願いを11:11に込めて。。(`・ω・́)


この記事をシェアする!
拍手する

Disappearance of Pistachio Crisps

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

今日は学校休みでした(´∀`)
なんでもElection Day(選挙日)とかで…
何でもいいですが、火曜日にポツン、と休みがあると
なんかありがたく感じますよね( ̄▽ ̄)笑






…僕が気に入ってたお菓子があるんです。
Pistachio Crispsというのですが…

※画像はWalmartのHPから


アメリカには珍しく、塩辛すぎない。

ピスタッチオの風味が良い感じのお菓子です。
祖父が前にアメリカへ遊びに来た時も、
「おいしい」と言ってたくさん買って帰って行ったお菓子なのですが…



久々に食べていないな…と思い。

…で、帰りにWalmartに寄ったんです。


早速探してみる。が。



…あれ、見つからない。。




どこだ!店内をぐるぐる回ってみても…

Walmartの店内。


…ない。



結局30分くらい探して、
ようやく同じTrueNorthブランドの商品を発見しました。


でも…



…ない。


Pistachio Crispsだけないのです。

値札のところにもPistachio Crispsの商品名が無い。。




…これはダメだと。



ちなみに、先日近くのスーパーを探した時にも見当たりませんでした。
前にあった場所に置かれていなかったので…

これはもしや…と。


家に帰って、TrueNorthのHPを見てみると、、、


Pistachio Crispsの存在が抹消されています。
このタコ野郎!



…これは販売停止ですかね。。
採算が取れなかったのか…

おいしかったのに残念です。
アメリカは美味しいと思えるお菓子になかなか巡り合えないのでさらに残念です。




…ちなみに。

他に僕が気に入っているお菓子は、

Pepperidge Farmシリーズ。
Pepperidge Farm

このシリーズは大体ハズレが無いです。
Chessmenが最強。
次点でMilanoとShortbread辺りかな。。



Hershey's DropのCookies'n'Cremeもオススメ。
Hershey's Drop Cookies'n'Creme

ホワイトチョコが美味しいです。


あとはアメリカじゃありませんが、とにかく美味しいものが食べたいときは、
みんな大好きWalkers。
Walkers

ただ…ひたすら高いですよね( 一一)



近所のスーパーの「プディングケーキ」っていうのは美味しかったです。
見た目の割に甘くないので。

オレオとかプリングルスとかは知っての通りですヽ(´∀`)ノ



アメリカ来たときは本当に何食っていいか分かりませんでしたね( ̄▽ ̄)笑
どれ食っても甘い or 塩辛いという。。(゜-゜;)


ただ、今はもう甘ったるいのも慣れたので、
頑張れば砂糖シャリシャリクリームの乗った色のグロいカップケーキでも食べられちゃいます。

我ながら怖いもんです( 一一)笑




Pistachio Crispsにはもう出会えないのでしょうかね(*_*;
しょうがないので…他のお菓子に乗り換えますかね。。

キミノコトハワスレナイヨ…(`・ω・́)ゝ


この記事をシェアする!

tag : アメリカ 食べ物

拍手する

SAT Subject オワッタァ (Nov 2011)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

そういえば今日でサマータイム終了ですヽ(´∀`)ノ

一時間得しました。ラッキー




初めてのSAT Subjectを受験してきました。。


SAT Subject (SAT II)というのは、
通常のMath・Reading・WritingからなるSAT Reasoning(SAT I)とは別に、
理科や外国語、社会科等の科目を選択して受けられるテストです。

アメリカでも全ての大学が必須としているわけではありませんが、
大学によっては科目を指定して受けさせるところもあります。

帰国子女入試では、何科目受験、というように指定してるところも多く、
慶応各理工学科のような理系学科では、
数学+理科2科目のスコア提出を義務付けているところもあります。


スコアはReasoningと同様、各800点満点。
慶応の理工などでは、700点を超えていないと厳しいと言われてます。


また今度記事書きましょうかね。時間さえあれば…



今回僕が受けたのは、Math IIChemistryPhysicsの3科目。

前回のTOEFLが終わってからの2週間、
とりあえずBarron'sの参考書を買ってひたすら読んでました。


Chemistryは去年、学校でHonorsのクラスを取ったのですが、
それでも正直、出題範囲をカバーしきれてませんでした。
今年取っているAP Chemistryで履修する範囲に丸々被ってたので、
そこは自主学習で補って…


Physicsに関しては現在進行形でHonorsを取っているという。
ほぼ完全に自主学習でカバーしないといけません。
これは厳しい…


…にもかかわらず、時間もそんなに残っていなかったので…
本の初めの診断テストでマズそうだな、と感じた部分だけ、
徹底的に叩きのめしました。




そして昨日、受験。

…手ごたえはというと。

MathとChemistryは良かったです。
Chemistryはむしろ、Practice Testよりも簡単に感じました。




しかし問題はPhysics。。
前日にPractice Testをやって、とりあえず700後半は取れるはずだったのに…


こりゃアカン。


苦手だった(さらっと読み飛ばした)モーメントの問題とか、
参考書には出題範囲として書かれていなかった、超新星爆発の問題なんかも出て…
これは…(゜-゜;)


ちょっと厳しいかもしれないです(;´Д`)



まぁ、目標点に達したテストに関しては
もう受験する必要はない(選択しない)のですが…
でも裏を返せば、1教科でも残ってたら受けなきゃいけないわけで。
その分貴重なSATの回数が削られていくという…(-_-;)


あーあ。


まぁ、でも一応今回はベストは尽くしたつもりですし。
運が悪かったということで悔いはありません。(^^)/


とりあえず、ReasoningとSubjectは交互に受ける予定なので、
12月にはまたSAT Reasoningを受験します。
Subjectは今度の2月になりますね。。


次はちゃんと勉強しとかないと( 一一)汗


この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。