Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Happy Rainy Day

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

が降ると何となくウキウキしてしまうのは、
アメリカに来てからだったでしょうか。



日本の時は雨を見るとよく、
何となく憂鬱な気分になってましたが…



そもそもアメリカって、地域にもよると思いますが、
日本に比べるとドライな気候なんですよね。


だからちょっと服が濡れてもすぐに乾きますし、
雨が降っても、少したてば跡形もありませんし。


でもその分、そんなにしょっちゅう雨が降ることもありませんし、
降ったとしても一瞬で止んでしまい、
一日中降っている、っていうことはほとんどありません。

だから、雨が降ってもそんなに不利益なことが無いんですよね。




それと、
雨に関してもう一つ面白いことがあるのですが、

アメリカ人ってほとんど傘を差さないんですよね。

雨が降った―と思ってもせいぜいフードを被る程度ですし、
フードが無い人はそのまま余裕で歩いていったり…(-_-;)


『折り畳み傘』もあるにはあるのですが…あまり見かけませんね。
朝のバス停で傘を差しているのは日本人がほとんどです。


これもこういう気候のせいなのでしょうかね。。ヽ(´∀`)ノ


他の国でも、イギリスは常に曇りっていうのはよく聞きますが…
そっちはどうなんでしょうかね。気になります(゜-゜)

何にせよ、地理を反映した文化っていうのは面白いですよね。。



ドライな気候は冬になると唇カッサカサで厳しかったりもしますが、
それを除けば、濡れても乾きやすいのは結構過ごしやすいです。。



ただ惜しむらくは…

洗濯物を外に干してはいけないことなのですが…( ̄▽ ̄)笑
外観を損ねるから…だそうで。一理ありますが(汗


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。