Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Happy Rainy Day

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

が降ると何となくウキウキしてしまうのは、
アメリカに来てからだったでしょうか。



日本の時は雨を見るとよく、
何となく憂鬱な気分になってましたが…



そもそもアメリカって、地域にもよると思いますが、
日本に比べるとドライな気候なんですよね。


だからちょっと服が濡れてもすぐに乾きますし、
雨が降っても、少したてば跡形もありませんし。


でもその分、そんなにしょっちゅう雨が降ることもありませんし、
降ったとしても一瞬で止んでしまい、
一日中降っている、っていうことはほとんどありません。

だから、雨が降ってもそんなに不利益なことが無いんですよね。




それと、
雨に関してもう一つ面白いことがあるのですが、

アメリカ人ってほとんど傘を差さないんですよね。

雨が降った―と思ってもせいぜいフードを被る程度ですし、
フードが無い人はそのまま余裕で歩いていったり…(-_-;)


『折り畳み傘』もあるにはあるのですが…あまり見かけませんね。
朝のバス停で傘を差しているのは日本人がほとんどです。


これもこういう気候のせいなのでしょうかね。。ヽ(´∀`)ノ


他の国でも、イギリスは常に曇りっていうのはよく聞きますが…
そっちはどうなんでしょうかね。気になります(゜-゜)

何にせよ、地理を反映した文化っていうのは面白いですよね。。



ドライな気候は冬になると唇カッサカサで厳しかったりもしますが、
それを除けば、濡れても乾きやすいのは結構過ごしやすいです。。



ただ惜しむらくは…

洗濯物を外に干してはいけないことなのですが…( ̄▽ ̄)笑
外観を損ねるから…だそうで。一理ありますが(汗


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する

ドーナツうめぇ

Posted by yonish on   6 comments   0 trackback

ドーナツって美味しいですよね。

日本の時はあんまり食べてなかったんですが、
最近目覚めまして。。


最近は朝ごはんにドーナツばっかり食べてます(
栄養価的に良いのかどうかは分かりませんが…

とりあえず、何となく甘いものが食べたくなってしまうのは
僕がアメリカナイズされたせいなのかな…?( 一一)笑




そういえば、近所のスーパーに

Krispy Kreme Doughnuts

Krispy Kreme Doughnutsというのが売ってるんですが。。


最近日本にも進出して、行列ができてるとかできてないとか。

去年日本へ帰省した時に買って行ったら、
「スーパーで売ってるの?」と親戚がビックリしてました。

飛行機を乗り継ぐ間に箱がペッチャンコになってたのはまた別の話…( ̄▽ ̄)笑



確かにアメリカのお菓子の中でも、結構日本人の口にも合う感じです。
僕も好きですよ…

個人的にミニサイズのがたくさん入った(画像最下段)のがお気に入りです。。



朝ドーナツ。
新ジャンルですね。これは。うん。


…ドーナツばっかり食べてたら、母に
しまじろうみたいって言われましたが( 一一)笑

しまじろう懐かしすぎる…


この記事をシェアする!
拍手する

すみません/Oktoberfest

Posted by yonish on   6 comments   0 trackback

最近全然更新できてませんね。
すみませんm(_ _)m

10月の1日にSAT、22日にTOEFL、
さらに11月の5日にSAT Subject…と、
テスト続きで非常に忙しい感じですorz
日本で言う高3の夏・秋みたいな感じです。

出来る限り更新はするつもりですが、
もしかすると1週間に一度だけ…みたいなことになってしまうかもしれません。
申し訳ありません。




土曜日の補習校の帰り、
「Oktoberfest」というものに寄ってきました。。

「Oktoberfest」とは、元々ドイツのお祭り。
ビールのお祭りなんだとか。


家の近くに大きな都市は、ドイツ系のルーツを持つので…
それに因んでOktoberfestを開催している、と。。


ビールがメインのお祭りなので、ビールの屋台が多いのですが…
もちろん未成年もいますので、
ソーセージ、ポテトなどなど、色んな物を売っていて
普通のお祭りとあまり変わりませんでした。。


Oktoberfest


味はなかなか。
アメリカの食べ物よりはずっと食べられます。
ドイツ人は日本人と味覚が近いのでしょうか…( ̄▽ ̄)笑
ソーセージ美味しかったです。


おまけ:タダでもらったキャラメル

キャラメルいっぱい。

宣伝のために配ってるみたいでしたが、
家族全員、一人これだけもらっちゃいました。

太っ腹ですヽ(´∀`)ノ笑




この記事をシェアする!
拍手する

本屋へGO

Posted by yonish on   3 comments   0 trackback

今日はちょっと家から出たついでに、
本屋へ寄ってきました。。

ちょうどSAT Subjectテスト用の参考書が欲しかったので。



寄ったのは、前にも写真を載せたことのある、Borders。

しかし…


閉店セール

閉店セール中でした。。



Bordersは破産したため、大規模な店舗閉鎖をやってるみたいで、
このお店もその犠牲になったってことですね…


それはちょっと残念ですが、閉店セールなだけあって、
なんと全書籍8~9割引。

普段なら2000円の参考書も、今日は500円以下で買えるわけですから…



こりゃお買い得です。



…お買い得ではあるのですが。。



スカスカ本棚


お求めになりたい本が既に無い (つ∀`)



SATやAPの参考書も、残ってるのは「マクロ経済」「人文地理」のような、
マイナーな科目ばかりで(-_-;)



こりゃ本末転倒です。



これだけ安いのに何も買わないのもなんだかアレなので、
電子辞書用のケースにも使えそうな、
Bordersの電子書籍リーダー用ケースとかだけ買って。。



参考書は結局、別の本屋で、定価で買いました。。


凄く悔しいです(゜-゜)笑



ちなみに買った本はこちら。
買った本

重いです。


厚い。

厚いです。
デカいです。


学校の教科書に関してもそうなのですが、

もっとコンパクトに収めようって気はないのでしょうかね( 一一)笑


この記事をシェアする!
拍手する

After the 9.11 Ceremony

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

昨日9.11の記事を書いたところですが、
セレモニーの後にもう1コ。


本当はニュースを生で見たかったのですが、
SATの勉強をしていたので今日は無理でした。

オバマの演説とか見たかったんですけどね…(-_-;)

ちなみに演説の内容はコチラ。(英語)
英語の勉強に訳してみようかなんて思ったりもしたんですが、
そこまでの時間は…ない!( 一一)笑



Yahoo!に、セレモニーのスライドショーがあったので、
興味があったら覗いてみるといいんじゃないかと思います。
http://news.yahoo.com/photos/at-ground-zero-the-9-11-anniversary-1315742916-slideshow/


9月11日の夜、ライトでツインタワーが再現されました。

Reuters: JIM YOUNG, STAFF



ちなみに、今現在のビル跡には、
「フリーダム・タワー」という新しい高層ビル(のちに改名)が建設中です。

Getty Images/Pool



建設中といっても、もうほとんど完成です。
9.11からの年月を思わせます。



一方、ロンドンでは、
イスラム教徒がこれを妨害しようとするという事件があったようです。




本当に、終わったのでしょうか。

…憎しみの連鎖がもうこれ以上続かないことを強く祈ります。


この記事をシェアする!
拍手する

Nine-Eleven

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

今日は9月11日。


そう、あの同時多発テロからもう10年です。

テロ後。煙に包まれるニューヨーク。
Photo: AP Photo/NYPD, Det. Greg Semendinger


9.11が起こった当時は、まだ日本の小学1年生だった僕。
幼かったのもあって、記憶ははっきりとしません。
でも、夜の9時にテレビに映った、炎を巻き上げながら崩れるビルの映像に、
まるで映画でも見ているんだろうかと思ったのは覚えています。


英語にdecadeという単語があるように、10年とは大きな単位です。
One "decade" has passed since then.

僕の人生の半分よりも長い10年。


時代は2010年代を迎え、
あんなに幼かった僕ももう高校生です。


長かったと思う人、短かったと思う人。
感じ方は人それぞれだと思います。


イラクからの撤兵も始まり、
オサマ・ビンラディンも、ついこの間暗殺され、
ほとんどの人は、テロのことを再び思い返すのと同時に、
長い戦いに打たれた大きなピリオドに平和と安息を感じているのだと思います。


9.11はいろいろなことを変えました。
アメリカは「屈辱」を受けました。
空港のセキュリティはとても厳しくなりました。
世間の、イスラム教への見方も変わったことでしょう。



それだけ大きなインパクトを与えた事件に、
僕が生きている間に出会えたというのは、
悲しくも、非常に有益なことだったと思います。


しかし、100年後には、
きっと、ただの歴史の教科書の1ページの出来事になっているのかもしれません。

歴史という長い定規で測れば、それは一つの目盛りとしか見られないのかもしれません。


それでも、僕の人生でみれば、それは大きな事件です。
アメリカにとっても大きな事件です。

戦争を呼び起こし、たくさんの命を奪った事件です。
できることなら、二度と起こしてはならない。

後世に、「歴史」として事件を学んだ人々に、
伝えられることはたくさんあるでしょう。


歴史を単なる「事実」としてではなく、
「経験」として得られる貴重な機会に巡り合うことができた。
9.11からの、時代の変遷を目の当たりにすることができた。
それはとても大事なことだと思うんです。

覚えているだけでいい。
そこから何かを得られればもっといい。
ただ、忘れてはならない。


それは、この時代に生きた人間としての、暗黙の義務だと思うのです。



…グダグダと長文失礼しました。


この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。