Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Virginia Earthquake

Posted by yonish on   6 comments   0 trackback

今日、アメリカ東海岸の方で比較的大きな地震があったようです。

記事を参照(英語):Yahoo! News
記事を参照(日本語):ロイター

↑のYahoo! Newsの記事によると、
マグニチュードは5.8。
アメリカ東海岸では戦後最大の地震ということです。


今度、9.11からちょうど10周年を迎えるため、
揺れを感じた時にはテロだと思った人もたくさんいたとか。
確かに、ビルの中にいたら分かりませんよね…


(AP Photo/Charles Dharapak)


とはいえ、Wikipediaの記事(速っ!)によれば、
今回の地震のメルカリ震度は震央で最大レベル7ということです。

これは、恐らく日本の震度に換算しても、
震央のバージニア州で大きくても震度5、
ニューヨークではまぁ、せいぜい3か4くらいだと思うので…


日本で続いている余震に比べれば、そんなに大きくはないです。
地震の多い西海岸でも日常レベルということです。

それでこの騒ぎということなので…
よっぽど珍しかったのでしょうね。


地震大国の日本からすれば異様な光景かもしれません。
しかし、重要なのは「滅多に起きない場所で起きた」ということです。

建物なんかも結構崩れたようなので、よほど耐震設計を怠ってたんでしょうね。
油断大敵。ですね。


幸い、原子炉は止まったようなので良かったです。
これでまた爆発したら、今度こそ原発は完全廃止だったでしょうね(-_-;)


ただ、個人的に気になるのはこれが東日本大震災と関係あるのかということなんですが…
どうなんでしょう。
関係あるとしたら大問題ですが。


何はともあれ、死者は出なかったそうなので何よりです。


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。