Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

アメリカにおける日本のアニメ・マンガ事情

Posted by yonish on   6 comments   0 trackback

まぁ…これって、日本人ならなかなか興味あるんじゃないでしょうか (・∀・)


まず、結局のところ流行ってんの、そうじゃないのって聞かれたら、
…流行ってます。

アメリカの本屋に行けば必ずと言っていいほど「マンガコーナー」があります。
大きさは店舗によってまちまちですが、
少なくとも「NARUTO」、「BLEACH」、「ONE PIECE」は置いてあるサイズです。

あと人気なのは遊戯王とかそういうのとか。

まぁアメリカにはいわゆる「アキハバラ」みたいなものはありませんし、
日本で言うそんなディープな、マイナーなアニメやマンガを見たりしてる人はいないと思います。。

でもNARUTOとか好きな方はやっぱり多いようで、
本屋さんには簡単なグッズも売ってたりします。

OTAKU(-_-;)
この間倒産したBordersって本屋で撮影しました。。。

ONE PIECEとかNARUTOとかありますね…って…

いや絶対OTAKUの意味間違ってるよコレ…
いやオタクはオタクかもしれないけどさ…


そして下の方を見ると…

本棚
……??


ズームアップ…↓
どーも君にポッキー
!!!!??


どーも君やらポッキーやら…

いや、、、
もはやマンガですらありまへんがなΣ(゚Д゚; )


どーもくんが有名なのは、
3年前くらいにTargetというスーパーでマスコットとして使われたからだそうで。


ちなみに右の棚もOTAKUゾーンでした。
右の棚も…
ハガレンとかありますね。

左上のねぎまは…見なかったことに…(´∀`)
(ってかアメリカだったら規制しそうなもんだと思ったんですけどねアレ…笑)



アメリカ人に聞いてみると、
やっぱりJapanese = Otaku、Manga = Otakuって思ってる人は少なくないようで。

こういう誤解も…こういうところから広まるのか…(-_-;)


ちょっと可愛らしいので指摘とかはしてあげませんでしたけどね( ̄▽ ̄)笑


あと、日本のアニメも放送してるのをよく見かけます。

アメリカのアニメは線太いし、色が濃い目なんですよね。
だからテレビで放送していると、
日本の物なら知らないアニメでも一発で(゜Д゜)って分かります。


具体的には、
アメリカに来て最初のころは、朝学校に向かう頃に爆丸やってましたし…
最近見たのは夜中にやってたハガレンとNARUTO。
あと遊戯王5なんとかもやってました。。


遊戯王は割と有名で、
Walmartでカード(英語版)も普通に手に入ります。
大会もちょくちょくあるようですし。
(僕はこっち来たときに日本語版が入手できなくなったのでやめちゃいましたケドね 笑)


学校でも遊戯王や犬夜叉を持ってきて読んでる人は見たことがあります。。



しかし、ONE PIECEは日本で言われてるほど見かけない気がするのは僕だけ…?(・_・)?
何となくですが、
やっぱりNARUTOやBLEACHのような、
日本独特の、和風な雰囲気の漫画の方が受けている気がします。


Ninja!とかKatana!とか…?
いや知りませんけど!( ̄▽ ̄)笑



……
何はともあれ、どんな形であれ、
自分の国の文化が受け入れられてるって、やっぱり嬉しいことだと思います。


マンガも、これからどんどん浸透していくんじゃないかな、と。
…僕は宣伝しませんけどね( ̄▽ ̄)


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。