Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

× Summer Time ○ Daylight Savings

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

今日から日本で言う、いわゆるサマータイム(夏時間)が始まりました。


時刻が2:00AMになると同時に一時間時刻がずれ、
3:00AMになります。
10月の終わりごろまでずっとこれが続きます。


テレビやコンピュータは時刻を自動的に調整してくれるため楽なのですが、
アナログな時計や電子レンジなどはそんな気の利いたことをしてくれるはずもなく…(-_-;)
明日は家中の時計を直して回らないといけませんね。



ところで、日本語で「サマータイム」というこの現象ですが、
アメリカで「Summer Time」と言っても通じないのをご存知でしょうか。


…アメリカ英語では、「Daylight Savings」と呼びます。

正式な名前かどうかはわかりません。英和で引いても‹米英語›の注釈つきですし…汗

でも、ともかくSummer Timeは通じません。通じないったら通じないの。


ちなみにこのサマータイムという概念は、
戦時、エネルギーの消費を抑えるという目的のもとに採用されたもので、
それが現在に至っています。

朝の時間を早くして日の出に合わせ、その分だけエネルギーを節約する。
日中(Daylight)の電力を節約(Save)するから、Daylight Savings。
こういうことなんじゃないかなぁと。


でも正直あんまり効果ないような気もする…(-_-;)
日の出に合わせたって日没が遅くなるだけですし…

アメリカは車なりエアコンなり、
もっと根本的に、意識的にエネルギーを節約するべきかと… 汗



話は変わりますが、
僕は昨年、夏時間開始直後の月曜に、
起きられずに寝坊して学校に遅刻しまして…( ̄▽ ̄) 爆


でもやっぱりみんな似たようなものらしく、
なんか事務室に遅刻届を出す人の行列できてましたけどね…(-_-;)


今年は起きられるかなぁ…( 一一)zZZ 笑


スポンサーサイト
この記事をシェアする!

tag : Summer Time Daylight Savings 夏時間 アメリカ

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。