Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

アメリカの教育:WWIIと日本

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

アメリカの学校でアメリカ史の授業を取っていますが、

いよいよ第二次世界大戦(World War II: WWII)の内容に入ります。


実は、去年取っていた世界史の授業でもWWIIについては学びました。

やっぱり原爆(Atomic Bomb)よりも、
真珠湾攻撃(Pearl Harbor Attack)の内容のほうが濃かったです。

授業で真珠湾攻撃の映画も見せちゃいますしね(汗

まあ、仕方ないというか、当然でしょうが。


言ってみれば、日本の教科書だって似たようなもんです。

少なくとも僕は、日本の教科書に真珠湾攻撃についてそれほど多くの記述があった記憶はありません。

問われても、「トラトラトラ」くらいの知識しかない日本人はきっとたくさんいるでしょう。


でも原爆についても教科書には無視せずに載せてあり、
(グロテスクな写真はありませんが)

先生も授業の一環として、原爆の是非について討論を行ってくれたのが嬉しかったです。

決して僕に配慮してくれたのではないと思いますが…


でも、日本人がいる中で教えるっていうのはやっぱり緊張するでしょうね。先生も。
感謝したいです。


今年はどうなるのか。

楽しみです。。。

スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。