Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

じーちゃん/SAT結果 (March 2012)

Posted by yonish on   9 comments   0 trackback

春休みぃぃぃぃぃいいいいいい!!ヽ(´∀`)ノ

最近忙しかったので、ようやくゆっくりできる感じです。。


更新の方ももうちょっと頻繁にしたいなーとも思ってるのですが、
今、ちょうど日本から祖父が来ておりまして( 一一)


今度旅行でシカゴに行くので、更新はそう頻繁にはできなさそうです。。
すみません。


前にも書きましたが、
祖父はなんと、今回が人生初めての海外旅行で!(´∀`)


一応ある程度の英語は分かるみたいなのですが、
来る時も2時間程の遅延(Delay)に見舞われたりして、
ちゃんと来られるか心配でしたが…

そこはANAの係員の方がちゃんとフォローしてくださったそうで。
ありがたやありがたや。



ということで、今日はオハイオ州・デイトンにある、
ライト兄弟の記念館と、航空博物館に行ってきました。


航空博物館は空軍基地に併設していて、かなり多くの種類の機体を展示してます。
実機なのかレプリカなのかは分かりませんが、かなりの規模です。
多分実機なんだと思うんですが…

機体の数々。


B-29ゼロ戦も飾ってあって、祖父も知っている話題で話ができて良かったです。
僕は軍オタではないので、そんなに詳しくはないのですが!( ̄▽ ̄)笑


宇宙関係のブースもあり、実際に月へ行ったアポロなんかもありました。

そして近くのエリアに置いてあったこれ。

ロケットみたいな。

ロケットかな?なんて平和的に思ってたら、


実はICBMー大陸弾道ミサイルでした。


「こんなもんいらん世の中にせんとアカンで」と祖父。
…ごもっともです。



でもどうすれば。。



山登りのような体を動かすことが好きな人なので、
明日は(割と)近くの国立公園へ行ってきます!
※4/4: あ、州立公園でした!すみません!





話は変わりますけれども!

3月のSATの結果出てました!


Math: 750 (-10)
Critical Reading: 560 (+40)
Writing: 710 (+80) (MC:73, Essay:8)



合計: 2020 (+110)




ん…?



え…?



っしゃああああああああああああああ!!



2000超えました!!ヽ(´∀`)ノ


確かに手応えはありましたが、まさか超えてるとは。。


にも書いた通り、Writingではちょっとやっちまった感があったのですが…
これまた710という好得点。
+80って何があったのって感じですよ。本当に。

Essayの8点はちょっと嬉しい。。


Mathが750なのにもかかわらずこの点数というのは全くの予想外でしたが…
まぁ終わりよければ何とやらで(
逆にMathがもっとできてればさらに上がったんだなぁと思うと悔しい気もします。



2000を超えたのは嬉しいことです。
でもちょっと考えてみると、恐らくこれは僕の英語力が伸びたためではない…という結論になります。

というのも、3月というのはもう去年の受験組がリタイアして、
来年の受験組が「とりあえず受けてみよう」という感覚で受けている頃です。

SATは絶対スコアではなく、全体の平均値や分散などを考慮した偏差値方式を基に算出されるので、
受ける人全体のレベルが変化すれば、その分スコアの値も変動します。
平均値が下がれば、必然的に、今まで平均付近だった人のスコアは上昇します。

なので、今回は偶然と言うか…ラッキーだったな、と思っておくのが良いかもしれません。
調子に乗らないためにも。。


でもとりあえずこれで、あとはTOEFLさえなんとかすれば東大一次はギリギリ通過できるかな…?
文系だと2100は必要だと思いますが、理系ならこれでも恐らくは…


まぁ、そのTOEFLが問題なんですが(-_-;)
今のスコアじゃ絶対無理です。。


何はともあれ、肩の力がスーッと抜けた気がします。
5月のSATもとりあえず受けると思いますが、今度はリラックスして受けられそうです。
ReasoningにするかSubjectにするか…



Facebookに書いたら、
友達が「おめでとう」というコメントをたくさんくれましたが、
そういえば、まだ全然終わりじゃないんですよね。。
本当に大変なのはこれからです。

予備校ももう申し込んだことですし。。

最後まで気を抜かずに走りぬきたいです!( 一一)


スポンサーサイト
この記事をシェアする!
拍手する

SAT結果(Jan. 2012)/ハズレ(TOEFL 2/18)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

1月のSAT結果返ってきました。。

Reading: 520
Writing: 630
Math: 760

Total: 1910


うーん。
まぁ結果としてスコアは上がってますし、
1900もとりあえず超えられたので悪くはないんですが…


もうちょっと行ってたかな…と思ってたので少し残念。
Mathが760なのがちょっと不満ですね…
今度こそ!と思ったのに…


ちなみに、旅行やらなんやらで結局書く機会を失ってたのですが…
前回(12月)の結果は1860でした。
去年の3月に初めて受けたのが1870だったので、下がってます(^^;)
今回で挽回できたのは良かったのですが…


それにしたって、去年から40点しか上がってないというのもどうなのか…


最近たるんでるんでしょうかね…(-_-;)
どうにかしないと。。





で。


昨日、TOEFLを受けて参りました。。



割と良い感じ…ではあるけれども断言はしません。
ショックが大きくなるのでネガティブに…( 一一)笑



Listeningがちょっと酷い気がします(-_-;)

全然わかりませんでした。なんだあれ。
ハズレの問題を引いたかな…?


Writingはかなり落ち着いて書けました。
SAT向けの勉強のたまものです。


ただ、最後の課題で「最低300単語」っていう指示を、
「300単語以内」だと勘違いしてまして…(゜-゜;)
最後の30秒で気付いて、最終的には302単語くらいで終わりました。セーフ。
でもラスト10分は単語数の削減にひたすら励んでたのでショックでした。。

Readingの練習ばっかりしてたのが裏目に出た感じです…(・_・;)
やっぱり問題形式に慣れるという意味でも、練習って大事だなぁと。



それはそうとして。


TOEFL受験時の出来事。


今回は前回とは別の会場にしてみました。


開始時刻も、前回は8:00だったのですが、今回は9:00。
少し余裕をもって会場に着いたのですが…


会場は凄い人数の受験生。


(゜Д゜;)マジかよ…


TOEFLはSpeakingがあるので、なるべく受験者数が少ない方が静かでいいんですが…

これは…(-_-;)



…と思ってると。


「TOEFL受験者さんはこちらへー!」


と、群衆とは別のファーストクラスで呼ばれました。


なんでも、この日は同じ会場でIELTSも行われていたようで。


IELTSというのはTOEFLと同じく英語の試験なのですが、
こちらはイギリス製。

TOEFL iBTと同様に、Reading・Listening・Speaking・Writingの4セクションがあり、
結果は1.0-9.0のスコアに換算される…
そうですが、僕はあまり知りません。。(汗


ということで、結局残ったのは僕を含め10人程度。
これなら普通かな、と。。



いつもは黒人の方や中国・台湾人みたいな人ばかりが受験しているのですが、
今回は中東っぽい人が多かったかな…?

被り物をしている女性の方が多かったです。

本来ならTOEFL会場では上着も脱がされるほど服には厳しいのですが…
そこは宗教なのでリスペクト。

被り物をめくって不正が無いかを確認しているところに、なるほど、と思いました。




それで。

テスト中ですが、今回はハズレの会場を引いたようで…

※以下、愚痴成分80%(ぁ




まずパソコン室に入ると…段ボール紙で仕切られたコンピューター達。
まぁこれ自体はそんなに珍しくもないのですが…ちょっとついてないなぁと。


そして、写真を撮って、提供される鉛筆とメモ用紙を受け取って…
いざテスト開始。


Readingスタート。


早速、読みながらちょっとメモを取ろ…うとすると。


鉛筆「ボキッ」


(;´∀`)マジカヨ…



こりゃ誠に幸先の悪い。


手を挙げて鉛筆を替えてもらいました。
…時間がないっつーのに…


Readingはとりあえず終わり…Listeningへ。


僕はメモを割と大きくたくさん取ってしまう人なので、
すぐに紙が切れてしまいます。


そこで、問題の区切りの合間に手を挙げて補充をもらおうとするのですが…


…来ない。。


何やってんだ…と後ろを覗くと。
片方の試験官(オバチャン)が、もう一人(おっちゃん)の襟を直すのに夢中になっている。


おっちゃん…(@_@;)
仕事しろ…



しかもこのおっちゃん、耳が遠い。
そして融通が利かない。


紙を取り換える時も、切れてからじゃないと替えてくれない。

鉛筆も一本替えると一本持って行ってしまう。

芯が折れた後なのもあって、鉛筆のバックアップが欲しいと言っても…聞いてくれない。



その上、3度目に紙を替えてくれと言ったときは、
「そのセクション終わったら補充しに行くから大丈夫!」と言う。



…ハァ。。(-。-)゜゜
今必要だから言ってんだろ…



おかげさまでリスニングも集中できませんでした。



これでスコアが悪かったらおっちゃんのせいだぜ…



…というのはさすがに無責任なので言いませんが。



でも前回の会場ではこういうことはなかったので…

もうこの会場には来ないぞ…



SATもTOEFLも会場には当たり外れがありますね。。


特にTOEFLは、勝手に紙を替えてくれるくらいの優しさがあったら、
常連さんにでも何でもなるんですが。


でも、せめて手を挙げたらすぐに来てほしい。。


日本だとこういうところはしっかりしてるんですが、
こっちは部屋の密度が高いのでこれもまた微妙。



マジメに良い会場ないかなぁ…( 一一)



この記事をシェアする!
拍手する

SAT Subject オワッタァ (Nov 2011)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

そういえば今日でサマータイム終了ですヽ(´∀`)ノ

一時間得しました。ラッキー




初めてのSAT Subjectを受験してきました。。


SAT Subject (SAT II)というのは、
通常のMath・Reading・WritingからなるSAT Reasoning(SAT I)とは別に、
理科や外国語、社会科等の科目を選択して受けられるテストです。

アメリカでも全ての大学が必須としているわけではありませんが、
大学によっては科目を指定して受けさせるところもあります。

帰国子女入試では、何科目受験、というように指定してるところも多く、
慶応各理工学科のような理系学科では、
数学+理科2科目のスコア提出を義務付けているところもあります。


スコアはReasoningと同様、各800点満点。
慶応の理工などでは、700点を超えていないと厳しいと言われてます。


また今度記事書きましょうかね。時間さえあれば…



今回僕が受けたのは、Math IIChemistryPhysicsの3科目。

前回のTOEFLが終わってからの2週間、
とりあえずBarron'sの参考書を買ってひたすら読んでました。


Chemistryは去年、学校でHonorsのクラスを取ったのですが、
それでも正直、出題範囲をカバーしきれてませんでした。
今年取っているAP Chemistryで履修する範囲に丸々被ってたので、
そこは自主学習で補って…


Physicsに関しては現在進行形でHonorsを取っているという。
ほぼ完全に自主学習でカバーしないといけません。
これは厳しい…


…にもかかわらず、時間もそんなに残っていなかったので…
本の初めの診断テストでマズそうだな、と感じた部分だけ、
徹底的に叩きのめしました。




そして昨日、受験。

…手ごたえはというと。

MathとChemistryは良かったです。
Chemistryはむしろ、Practice Testよりも簡単に感じました。




しかし問題はPhysics。。
前日にPractice Testをやって、とりあえず700後半は取れるはずだったのに…


こりゃアカン。


苦手だった(さらっと読み飛ばした)モーメントの問題とか、
参考書には出題範囲として書かれていなかった、超新星爆発の問題なんかも出て…
これは…(゜-゜;)


ちょっと厳しいかもしれないです(;´Д`)



まぁ、目標点に達したテストに関しては
もう受験する必要はない(選択しない)のですが…
でも裏を返せば、1教科でも残ってたら受けなきゃいけないわけで。
その分貴重なSATの回数が削られていくという…(-_-;)


あーあ。


まぁ、でも一応今回はベストは尽くしたつもりですし。
運が悪かったということで悔いはありません。(^^)/


とりあえず、ReasoningとSubjectは交互に受ける予定なので、
12月にはまたSAT Reasoningを受験します。
Subjectは今度の2月になりますね。。


次はちゃんと勉強しとかないと( 一一)汗


この記事をシェアする!
拍手する

とーふる りぞるつ (10/22)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

10/22のTOEFLの結果出てました。



ででん。





Reading: 24 (+6)
Listening: 22 (+2)
Speaking: 22 (+5)
Writing: 24 (±0)

Total: 92 (+13)




うん、まぁ。。

前回が79だったのと比べるとだいぶマシです。

「前回」の記事↓
7/10 「Free from the Tests!」(受験直後)
7/19 「TOEFL & 英検2次結果…」



一応Reading・Listeningの練習なんかはしましたが、
今回の上昇はそれの成果というよりも、
単純に出題形式に慣れたっていう要素が大きい気がします。


92ではまだちょっと足りませんので…
せめて105は欲しいところです。なにげに5点上げてます(ぇ


見る限り、やっぱりWritingをどうにかしなければいけないのと、
Listeningに伸びしろがありそうな感じです。

Speakingは正直、20点台は諦めてたので意外でした。
もうちょっと行けそうですね。25くらいが限界な気がしますが。

Readingはほっといても上がるでしょう。きっと。


Writingでアホなミスをしたと書きましたが、この程度で済んで良かったです。。
どれくらいスコアに影響しているかはもちろん分かりませんが…
でももうちょっと行けてたと思います。

些細なことで減点されるというのは悔しいですが、
何となくTOEFLの抜け穴が見えてきた気がします。


要は練習・練習・練習ってことですかね(-_-;)
あと何度か様子を見て受けてみることにします。

$180は決して安い練習代ではありませんが!( 一一)
ホントに受験料高すぎやしませんかね…



全体的にはもっと低い、80点台を予想してたので、思ったよりはいい出来でした。。



土曜はまたまたSATのSubjectなので気を引き締めていきたいです。
今回は久々に本気で勉強してるんで…良い結果が出るといいなぁ(゜-゜)


この記事をシェアする!
拍手する

bUSyBuSYbuSyDays

Posted by yonish on   3 comments   0 trackback

ヤバイ。忙しすぎてヤバイ。


宿題も異常に多いし、SATも来週に控えてますし…
放課後もミーティングや何やらが大量にありますし…

どうしてもブログの更新ができません。すみませんorz



今年はNational Honor Society(NHS)っていうグループに入りました。
なんだかボランティアをしてポイントを稼ぐクラブみたいです。

一年間やり遂げると、卒業式の時に
特別な涎かけみたいなストールを付けられるそうです。(ぇ

ただその分規約も厳しくて、
12月までにボランティアを10時間できなければクビになってしまうそうな…(-_-;)
忙しいですが、とりあえず頑張りたいと思います。。


一応入るのに審査があって、
↓が審査通過おめでとう的な証明書です。
証明書。




あとはSAT Subjectの勉強とかしてました。
僕はMath II、Physics、Chemistryの3科目を受験します。

で、先週の日曜に練習問題みたいなのを解いてみたんですが…







甘かった…


正直「理科とか余裕ジャンwww」とか思ってたんですが…
結構出題範囲が広かったみたいで…
バカにしててすみませんでしたorz

それに、SAT Subjectの理科ではなんと、
みんな大好き電卓が使えないそうです。。


これは大きいですよ…

僕も普段から電卓に慣れてしまってたので(-_-;)
ちょっと計算の練習しとかないと、ですね。

百ます計算でもやるか(ぇ



あ、でも数学は相変わらず簡単です…
こっちは普通に電卓使えますので、
ほとんど電卓の使い方テストみたいなもんです。


最初はeとかlogとか普通に出てくるんで戸惑ってたんですが、
後で参考書の答えを見てみると、
「電卓に入れてグラフを描画して答えを出しましょう」とのお言葉が。


…良いのかそれで…と思いつつも…

時間も限られてますし、下手に解き方を考えるよりも
とりあえずそれで行くことにします。


Math IIの練習問題ではとりあえず800点取れたので、
これは期待していいのかな…?



SAT ReasoningのMathでは全問正解しないと満点の800点はもらえませんが、
SubjectのMath IIと理科系の科目では、
とりあえず5問くらいならミスをしても800は貰えるみたいです。
これはよかった。



まぁ最初から全部800を取っていこうとは思ってませんが、
せめて700は行きたいな…なんて思ってます。
思ってるだけです。

でもSubjectで早く目標点を取ってしまえば、
その分のテスト日をReasoningの方に回せますので…
ガンガン行きたいと思います。。



ただ、何となく最近は150%くらいフル稼働してる気がするので…

体壊しそうで怖いのですが(; 一一)汗


この記事をシェアする!
拍手する

TOEFL終了(10/22)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

TOEFL終わりました…(´Д`)


早めに会場に着いたので、早くテストを始めることが出来ました。。
TOEFLはすべてのセクションが同じ部屋で行われるので、
自分がListeningをやっているのに、
隣の人はSpeaking…なんてこともよくあります。


なので、会場にはできるだけ早めに到着し、
とっとと始める
のがお得だと思います…!(´∀`)
(早めに始められるかどうかや、テスト環境は会場にもよりますが…)



ちなみに今回は休み時間におやつ持っていきましたヽ(´∀`)ノ
ばかうけうめぇ。


でもちょっとSpeakingが散々だったかな…
なんか思いのほかテンパってしまいましたorz
ばかうけのせいか


日常的な意思疎通と、論理の通った説明っていうのはやっぱり違いますしね…
これはもしかすると、
日本語で論理を組み立てるところから始めないといけないかもしれません((+_+))

ネットでも対策なんかをちょこちょこ調べてみることにします。


Writingは自信があった…ハズなのですが、
何と、「that」にするか「those」にするか迷っているうちに、
「th」のままタイムアップになってしまうというアホなミスをしてしまいまして。・゚・(*ノД`*)
やばい。本当に泣きたい。


総合では80点は超えてると思うのですが…
でも下手なこと言って下がってたら嫌だなぁ(゜-゜)

とりあえず様子見ですね。




…なんか疲れました( 一一)


でも再来週にはさらにSAT Subjectがあるという連続コンボです。
まだ全然対策してないぞ…(-_-;)


他にもイベント盛りだくさんなので、
精神的に持ちこたえられる自信が無いのですが…

弱音を吐いてても仕方ないので、、
とりあえず頑張っていきたいと思います(-_-;)



俺…このSAT終わったら思いっきり遊ぶんだ…(


この記事をシェアする!
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。