Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

Disappearance of Pistachio Crisps

Posted by yonish on   2 comments   0 trackback

今日は学校休みでした(´∀`)
なんでもElection Day(選挙日)とかで…
何でもいいですが、火曜日にポツン、と休みがあると
なんかありがたく感じますよね( ̄▽ ̄)笑






…僕が気に入ってたお菓子があるんです。
Pistachio Crispsというのですが…

※画像はWalmartのHPから


アメリカには珍しく、塩辛すぎない。

ピスタッチオの風味が良い感じのお菓子です。
祖父が前にアメリカへ遊びに来た時も、
「おいしい」と言ってたくさん買って帰って行ったお菓子なのですが…



久々に食べていないな…と思い。

…で、帰りにWalmartに寄ったんです。


早速探してみる。が。



…あれ、見つからない。。




どこだ!店内をぐるぐる回ってみても…

Walmartの店内。


…ない。



結局30分くらい探して、
ようやく同じTrueNorthブランドの商品を発見しました。


でも…



…ない。


Pistachio Crispsだけないのです。

値札のところにもPistachio Crispsの商品名が無い。。




…これはダメだと。



ちなみに、先日近くのスーパーを探した時にも見当たりませんでした。
前にあった場所に置かれていなかったので…

これはもしや…と。


家に帰って、TrueNorthのHPを見てみると、、、


Pistachio Crispsの存在が抹消されています。
このタコ野郎!



…これは販売停止ですかね。。
採算が取れなかったのか…

おいしかったのに残念です。
アメリカは美味しいと思えるお菓子になかなか巡り合えないのでさらに残念です。




…ちなみに。

他に僕が気に入っているお菓子は、

Pepperidge Farmシリーズ。
Pepperidge Farm

このシリーズは大体ハズレが無いです。
Chessmenが最強。
次点でMilanoとShortbread辺りかな。。



Hershey's DropのCookies'n'Cremeもオススメ。
Hershey's Drop Cookies'n'Creme

ホワイトチョコが美味しいです。


あとはアメリカじゃありませんが、とにかく美味しいものが食べたいときは、
みんな大好きWalkers。
Walkers

ただ…ひたすら高いですよね( 一一)



近所のスーパーの「プディングケーキ」っていうのは美味しかったです。
見た目の割に甘くないので。

オレオとかプリングルスとかは知っての通りですヽ(´∀`)ノ



アメリカ来たときは本当に何食っていいか分かりませんでしたね( ̄▽ ̄)笑
どれ食っても甘い or 塩辛いという。。(゜-゜;)


ただ、今はもう甘ったるいのも慣れたので、
頑張れば砂糖シャリシャリクリームの乗った色のグロいカップケーキでも食べられちゃいます。

我ながら怖いもんです( 一一)笑




Pistachio Crispsにはもう出会えないのでしょうかね(*_*;
しょうがないので…他のお菓子に乗り換えますかね。。

キミノコトハワスレナイヨ…(`・ω・́)ゝ


スポンサーサイト
この記事をシェアする!

tag : アメリカ 食べ物

拍手する

iOS 4.3が調子悪い

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

僕はiPod touchを持っているのですが…

先日iOS 4.3にアップデートしまして、
しばらく使っていたのですが、なんかいろいろと不具合が…(-_-;)


パスコード入力の時やネットワーク使用時などに、
上のメニューバー(?)がバグります。
黒いバーがたまにザラザラっと、色の線が入ったように…

うぅ…説明できない(~_~;)笑


あとiTunesも10.2.2にしてから何かおかしい。
メニューがたまにカーソルを乗せたみたいに反転して戻らない…

うちのPCが悪いのかソフトが悪いのか。
でも同じApple製品だからと言って
同時におかしくなるってあり得るのでしょうか…

もしかしてジョブスがいなくなったからなのでしょうかね( ̄▽ ̄)


あと漢字変換のUIもちょっと変わってました。
こちらはあんまり気になりませんが。
前のほうが個人的には好きだけど。

でも早く何とかしてほしい…(-_-;)
OSダウングレードも考え中です…

3/30 追記:
iOS 4.3.1が公開されてましたね。
一応はマシになってるようですが…
ちょっと不安定感は残りますね(-_-;)
もうちょい使ってみます。

--------------
ちなみに「iOS ダウングレード」でググってくる方が多いので書いておくと、
iOSのダウングレードを行うには、
アップデート後に
ゴミ箱から古いファームウェアをレスキューしておく必要があります。
空にする前なら「元に戻す」。
空にした後なら…ちょっと手遅れかも…orz
レスキュー後、Win7、Vista環境なら
"C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes\iPod Software Updates"
に、”iPod~(バージョン)~Restore.ipsw"っていうファイルがあるハズです。

そしてiPhone/iPodを繋ぎ、iTunesを起動。
接続したiPhone/iPodを選択、
Shiftを押しながら(Macではoption)「復元」をクリック。
レスキューしておいたデータを選択して復元。
(…実際に試したわけではないので自己責任でお願いします。)
--------------


iPod touchはたぶん、PCと並んでよく使ってる電化製品です。
持ってなかった頃は、
「そんなのなくても関係ないし!」とか思ってたんですけどね…
今はこれ無かったら生きていけないかもとか思いますヽ(´∀`)ノ
僕はケータイを持っていないので特にorz

でも、そんなもんですよね。


何かと便利ですからね。
音楽聞いたりニュース見たりネットしたり動画見たり。
メールもFacebookもできるし。
僕はあんまりゲームはしませんが、それでも十分有用なツールです。

Apple製品にはどこか消費者を惹きつける魔力があります。
まぁ、Win7からMacへ乗り換える予定はありませんが 笑

でも持ってない人はお試しあれ~~
高いけど。。。
(なんか宣伝っぽくなりましたね。すみません。)


アメリカでは、iPodはほぼ必需品です。
学校がそういうものの所持を許可しているのもありますが、
おそらく9割の生徒はiPod、もしくはほかの音楽プレイヤーを持っていると思います。
(もちろん持ってなくたっていいんですけどね。)

授業中とかも聞いてたり…
テスト中にヘビメタが音漏れしてるヤツとか…(それはアカンやろ ∑(゜Д゜;)

それを許す先生も先生ですが。

でも良くも悪くも、少し自由すぎやしないかと。


僕はせめて…純真な日本人でいたいなぁと思う今日この頃( ̄▽ ̄)笑


この記事をシェアする!

tag : コンピュータ iPod touch iOS アメリカ

拍手する

SAT Testについて - 概要・考察 (1)

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

SATとは、Scholastic Assessment Test(学力評価試験)の略で、
College Boardが主催・製作する、大学進学適性試験です。

SAT公式テキスト
机汚い…orz


日本におけるセンター試験と似たようなものですが、
アメリカにおいてはそれと同等、またはそれ以上の意味を持っています。

いうのも、
アメリカの大学は日本のように大学独自の試験を受けさせるケースが少なく
SATやACTのような統一試験の成績と、学業成績や小論文(Essay)等の提出のみで
合否の判断が出る場合がほとんどなためです。

(上記に関しては大学間でも差があり、また僕も実際に経験したわけではないため、
僕自身もはっきりと自信を持って断言できるわけではないことをお断りしておきます。)




そもそもSATは大学へ進学するアメリカ人を対象にしたもので、
難易度もまあまあ、それなりです。(※数学除く…)

しかし、アメリカの大学を目指す留学生や、
逆に日本の大学を目指す留学生、帰国子女ならば、
決して避けては通れない道と言えます。

この手の試験としては、他に

  • TOEFL (Test Of English as Foreign Language: トーフル) - 英語の試験。その名の通り、外国人を対象とした英語の能力を測る国際的な試験。TOEICと同じ機関が提供している。
  • ACT (The American College Testing Program) – SATとほぼ同格の試験で、アメリカ中北部の大学入試で主に用いられる。SATのほうがアメリカ全体・帰国生入試ではよく使われる。(東京大学等ではACTのスコアを使うこともできる。)
  • IB (International Baccalaureate: 国際バカロレア資格) - 国際的な高卒認定資格のような位置付け。ヨーロッパではよく用いられる。
  • AP (Advanced Placement) - SATと同じCollege Boardが主催するテストで、ある科目においてアメリカの大学の学士レベルと同等の能力があることを証明するテスト。アメリカの高校では通常のクラスを終えた後の年にAP courseという授業を取ることができ、AP Testはその年の最後に受けることができる。が、クラスを取らずに受験だけをすることもできる。(別途コンタクトを取る必要がある。)

などがあります。
僕はまだSATとACTしか受験していませんので、他はあまり詳しくありませんが…



では、SATの概要について。

まずSATには、

・SAT Reasoning Test (旧: SAT I)
・SAT Subject Test (旧: SAT II)

の二種類があります。

具体的にどう違うのかというと…

Reasoning Test
  • ・普通SATと言えばこれ。
  • ・Critical Reading、Writing、Mathematicsの3科目からなる。
  • ・各科目の別個受験は不可
  • ・SATがある日は全て受験可。


Subject Test


大学によってはReasoningのみで良いところや、Subjectを必須としているところなどもあります。(Subjectのみは聞いたことがありません…)



僕はSubjectは受験していませんので、
殆どの人が受ける、Reasoningの説明をしたいと思います。

Reasoning Testは全部で10セクションあり、
内訳は殆どの場合で、

・Essay – 1
・Critical Reading – 3
・Writing (Multiple Choice: 選択肢) – 2
・Mathematics – 3
・実験用 – 1

です。

実験用というのは何かと言うと、
College Boardが将来出題する予定の問題について
データを取るために抜き打ちで入れてある「ダミーセクション」です。
得点には含まれませんが、実際にどれがダミーセクションなのかは受験者には分かりません。

テストはMathの一部(10問)とEssayを除き、全てマークシート式です。

これらのセクションのスコアは集計され、
Critical Reading, Writing, Mathematicsの3科目、各800点満点の得点になります。
全セクション満点は800×3で、2400点です。

得点は単純に正解数に比例するわけではなく、特別な表に当てはめて換算されます。
Writingについては、Essay(1~12の点数がつけられる)とMultiple Choiceで得た得点を総合して換算されます。


そして何より、SATの最も特徴的な点は、
間違えた問題に対して「ペナルティ」がある点です。

正解すると1点なのに対し、
誤答は各4分の1の減点、つまり0.25点が減らされます
(※Subject Testでは異なります)

例えば10問あるテストで7問正解、3問誤答なら、

7 - (0.25 × 3) = 6.25 → 四捨五入して、6点

ただし、解答せずに空白(Omit)にした解答に対しては減点されず、±0になります。

つまり、やたらとマークシートを埋めること(Guess)ができません。

いかに正解数を保持しつつ、かつ誤答せず、空白を作っていくかが鍵となるわけです。



SATの申し込みは基本的にWeb上で行います。
アカウントを作り、Registrationをクリックし、
手順に従って会場・オプション(公式テキストや採点オプション)等を選んでいけば、
簡単に申し込むことができます。

テスト結果は2~3週間でWebに載ります。
スコア郵送のオプションは、申し込み時に選ぶことができます。



以上が大体の概要です。

そのうち僕なりの分析も載せようと思いますが、
とりあえず成績が出るまで待とうかなと思います。
(タイトルの”(1)”はそういう意味です…)

SAT Testについて - 概要・考察 (2)



何かのお役にたてばいいのですが。。。

点数まだかな…緊張する…( ̄▽ ̄)


4/7:続き
SAT Testについて - 概要・考察 (2)


この記事をシェアする!

tag : SAT Test アメリカ

拍手する

× Summer Time ○ Daylight Savings

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

今日から日本で言う、いわゆるサマータイム(夏時間)が始まりました。


時刻が2:00AMになると同時に一時間時刻がずれ、
3:00AMになります。
10月の終わりごろまでずっとこれが続きます。


テレビやコンピュータは時刻を自動的に調整してくれるため楽なのですが、
アナログな時計や電子レンジなどはそんな気の利いたことをしてくれるはずもなく…(-_-;)
明日は家中の時計を直して回らないといけませんね。



ところで、日本語で「サマータイム」というこの現象ですが、
アメリカで「Summer Time」と言っても通じないのをご存知でしょうか。


…アメリカ英語では、「Daylight Savings」と呼びます。

正式な名前かどうかはわかりません。英和で引いても‹米英語›の注釈つきですし…汗

でも、ともかくSummer Timeは通じません。通じないったら通じないの。


ちなみにこのサマータイムという概念は、
戦時、エネルギーの消費を抑えるという目的のもとに採用されたもので、
それが現在に至っています。

朝の時間を早くして日の出に合わせ、その分だけエネルギーを節約する。
日中(Daylight)の電力を節約(Save)するから、Daylight Savings。
こういうことなんじゃないかなぁと。


でも正直あんまり効果ないような気もする…(-_-;)
日の出に合わせたって日没が遅くなるだけですし…

アメリカは車なりエアコンなり、
もっと根本的に、意識的にエネルギーを節約するべきかと… 汗



話は変わりますが、
僕は昨年、夏時間開始直後の月曜に、
起きられずに寝坊して学校に遅刻しまして…( ̄▽ ̄) 爆


でもやっぱりみんな似たようなものらしく、
なんか事務室に遅刻届を出す人の行列できてましたけどね…(-_-;)


今年は起きられるかなぁ…( 一一)zZZ 笑


この記事をシェアする!

tag : Summer Time Daylight Savings 夏時間 アメリカ

拍手する

日本のニュース in アメリカ

Posted by yonish on   0 comments   0 trackback

日本は今地震がすごいですね…
仙台でマグニチュード8とか東京で火事とか…

アメリカにいても、やはりそういうのは気になります。


ですがとりわけ遠い地のことなので、状況もなかなか把握できず…(汗
だからと言って他人事ではありませんからね。


アメリカでも日本のニュースを見ることはできます。
TV Japanというチャンネルを追加すると、
アメリカ用に日本の番組を構成した(ほとんどNHK、たまに民放)
テレビブログラムを一日中見ることができます。

(見られるかどうかはおそらく契約しているTV会社にもよると思いますが)


今はずっと地震のニュースです。。。


英語版Yahoo! Newsで確認したところ、
この地震は思いっきりトップ画面(国際ではなく総合)に出てました。
やっぱり酷いのでしょうね…

Yahoo! News:Major tsunami damage in N Japan after 8.9 quake


日本と連絡取ってみます…
無事だといいのですが…


なんか緊急だったので記事書いてしまいました…
色も付けてないし…

ではまたお休みします…すみません…m(_ _)m


追記:
今日はCNNでも一日中地震のニュースを放送しています。
どんどん悪くなってますね・・・
学校から帰って来たら「死者が1000人の見込み」になってるし・・・

友達は大丈夫でした。安心です。
でも停電や余震はまだまだあるそうで・・・


アメリカに住んでいて安心だという自分勝手な安堵と、
友達と対等に語り合い、慰め合えない疎外感と、
そこにいられない、何も出来ない悔しさ。


凄く複雑な気持ちです。


この記事をシェアする!

tag : 日本 ニュース TV Japan 地震 アメリカ

拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。