Analyzer

アメリカに住んでいた、ある高校生の記録。 (元ブログ名「星条旗と俺。」)

スポンサーサイト

Posted by yonish on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をシェアする!
拍手する

A Year Since 3.11

Posted by yonish on   9 comments   1 trackback

3.11。

アメリカは夜中。
テレビをつけると、まず飛び込んできたのは、
もくもくと黒い煙を噴き出す石油コンビナートでした。


火事か?大変だなぁ。


そう思いながらテレビを見ていると、
次に画面に映ったのは、浸水した仙台空港。

そして、ようやく起こっていることの重大さに気づいた僕。
それでも、にわかには信じられませんでした。


怒られてしまいそうですが、もっと言えば、
未だに現実を呑み込めているのかさえ不安です。



一年前の11日に書いた記事です。
日本のニュースinアメリカ


地震関係のタイトルですらありません。恥ずかしながらも。

それでも修正したい気持ちをこらえてこの記事を残しているのは、
自分の無関心に対する戒めの気持ちからよりも、
アメリカにいることで、
どれだけ事実を呑み込むのに時間がかかるのかを記しておきたかったからです。


時間がかかる。そりゃそうだ。
…と言うと薄情に聞こえるかもしれませんが。

でも自分だけこれだけ安全な場所にいて、
6500マイルの彼方の未曽有の災害を、一体どうやって感じ取れるでしょうか。



家族や友達の安否はもちろん心配でした。
連絡も取りました。無事で安心しました。

日本の先行きも心配でした。

でもそれは、現地の人たちに「頑張ろうね」、と言える根拠にはならないと思います。


日本の友達と被害についてメールしているときも、
言葉にできない孤独感を味わいました。

僕だけ安全な場所にいる。
僕にできることと言えば、募金程度の物。
それなのに、どうして、大変だね、頑張ってね、なんて言えるだろう。


この国難の時に、
アメリカと言う安全な地にいられたことが、果たして良かったのか悪かったのか。

今でもよく分かりません。


相手の身になっているつもりでも、向こうからすれば大きなお世話だったりもします。

「ふざけるな。何も苦労してないくせして。お前に何が分かる」

ひっそりとそう思われてるのかな、なんて考えると、
「触れない」ことが一番の解決策なのかなぁ、なんて。


自分の中ではそこで完結しています。
結局答えはないと思いますし。




放射線の危険は未だに残っています。
と、言われていますよね。

今年の6月、僕は日本に帰国して、東京に住むことになると思います。
アメリカ人からは危険だ、危険だと言われるかもしれません。


でも正直、僕はホッとしています。


少なくとも、友達と苦難を共有できるから。

実際に被曝に遭っている方からすれば、
ふざけるな、と言われても仕方ないと思います。当然です。

でもこれが僕の本音です。



現地にいる人と、外にいる人では大きく印象は違います。
その板挟みになっている人たちも、現地の人とは違う辛さを抱えています。

そのすべてを感じ取ることは不可能です。
だからせめて、そのことだけは覚えていてほしい。


これは震災に限ったことじゃないと思います。
テレビで見る一つ一つの事件に、数知れないストーリーがあります。

「ギリシャは暴動なんだぁ。大変だなぁ。
 ユーロが下がっちゃうのかなぁ。気を付けよう」

それは確かに事件を気にしていても、事件を感じていることにはなりません。
正確に感じることは、たぶん日本に住んでいる誰にもできません。




「お前に何が分かる。」

そう言う側も言う側で、
言う前に、一度立ち止まって考えるべきだと、深くそう思いました。



そして、アメリカに住むものとして、
アメリカの出来事を、より感じようとしてもらえるように伝えること。

それもまた、僕の使命なのではないかと思いました。




東日本大震災で被害に遭われた方々、地域に、
心から復興をお祈りしています。

2012.3.12 yonish


スポンサーサイト

この記事をシェアする!
拍手する

Comment

煎茶 "No title"
この件に関して何も言えない自分がいます。
2012.03.12 06:50 | URL | #pYrWfDco [edit]
yonish "Re: No title"
◇煎茶さん
煎茶さんは大阪ですよね。
震災の直接的な被害もそれほど大きくなかったのではないかと思います。
(水と電気を除いて。。)

何かを言ったところで、何かを変えられるのかと言えば、必ずしもそうとは限りませんし。

募金をしてみたり、心の中でそっと応援しているだけでもいいのかな、と思っています。
2012.03.13 01:18 | URL | #- [edit]
煎茶 "No title"
影響もそんなに出ていなくて、
実感がそれほどない、というのが実情です。

仰るとおり、自分ができそうなことができれば
それはそれで十分なのではないかと。
2012.03.13 08:40 | URL | #pYrWfDco [edit]
yonish "Re: No title"
◇煎茶さん
そうですよね…(゜-゜)
兵庫の祖父母も似たようなことを言っていました。

直接目に見えて実害を持った変化でもないと、実感するのは厳しいかもしれません。
そういう意味でも、「目に見えない」放射能は影響を被ってるかすらわからないので怖いです。


個人ができることと言うのもやっぱり限られていると思いますし。
僕はとりあえずアメリカ人向けに、Facebookに英語で一周年のメッセージを入れてみたりしましたが…
それくらいが精一杯と言うか。。

経験していない僕が言うのも違う気がしますが、
募金のような金銭面でのサポートが一番なように思います。結局は。
2012.03.13 23:19 | URL | #- [edit]
雪華 "No title"
私は発生当時は日本でしたが、先にコメントされてる方と一緒で関西在住だったので
直接的な被害もほとんどなく・・・・そのままこちらに来てしまった感じです。

「ただ自分の目に移る人々を助ける、それだけで充分」的な意味の台詞が「るろ剣」にあるのですが
私はこの台詞が凄く好きなんですね。 「出展、漫画かよっ」と突っ込みは置いておいて(爆)
この台詞は主人公がかつての盟友である政府高官から
「政府の役人として、国の未来を作るのを助けて欲しい」という依頼に対しての返答で
この台詞を読んだとき、影響が限られていたとしても「人」の行動には必ず「意味」はあるのだと思えたのです。
だから、批判されてもyonshiさんが信念(というと重たいけど)を持ったり
それに基づいて行動をして行けるのなら、それが一番良いと思います。

最近、(私自身も含めて)ただメディアに踊らされているだけの人間がすごく多いので
yonshiさんの視点はすごく大事だと思いますょ。
2012.03.16 18:02 | URL | #ZJmJft5I [edit]
yonish "Re: No title"
◇雪華さん
お久しぶりです!!


そうでしたか…
とりあえず、被害が無かったとのことで良かったです。( 一一)


マンガに出てくるセリフっていうのは侮れませんよね。ヽ(´∀`)ノ
心に残るセリフっていうのも少なからずありますし。。

るろうに剣心は読んだことがありませんでしたが…

「ただ目に映る人々を助ける」、ってとても大事なことだと思います。

目の前にいる人を助けられなくては誰も助けられないし、
みんなを助けたければ、まず目の前の人を助けるべきだ。
もっともですよね(´∀`)

結局は社会だって、小さな人の集まりで成り立っているわけですし!



逆に常に「みんなのため」を思って行動することは危険かもしれないです(゜-゜;)

例えば募金というのは確かに最終的には被災地のためになるかもしれませんが、
その過程で悪用される危険だって十分にありますし。

それに、募金というのは塊で渡される分、
個人個人の思いがおざなりにされている部分が非常に大きいと思っています。
募金をする人もされる人も、できたら直接感謝したい・されたいと思っているはずですし。

そう思うと、全体に対する影響を前提に考えるよりも、
小さなことや、身近な直接のレベルから物事を始めるのが、
両者にとってもベストなんじゃないかと思ったりもします。
もちろん、募金もとても大事だとは思いますが!


メディアに踊らされているというのはあります…僕も。。
っていうよりも、メディアしか情報源がありませんからね…(-_-;)

僕の考え方も、多少なりともメディアの意見に影響されていると思います。
でもその中でも、やっぱり自分はこれ、という意見を信じているつもりです。。
自分の意見はしっかりもっておきたいですよね。
ありがとうございます!


あ、あと雪華さん、HNは"yonish"です!(´∀`)

なんだか最近間違えてらっしゃる方多いのですが!
なんでこんな紛らわしい名前にしたのか…
ちょっと自分でもわかりませんすみません( ̄▽ ̄)笑
2012.03.17 03:15 | URL | #- [edit]
雪華 "No title"
おっとー・・・HNを間違えるとはΣ(-□ー;
申し訳ないです・・・。

以前「本名に似てる」と仰っていたので「ヨシ」的な名前をもじっているのだと
勝手に思い込んでたみたいです。次回からは気をつけますー。
2012.03.17 19:28 | URL | #ZJmJft5I [edit]
"No title"
yonish さんへ

うん、僕も、雪華さんと同じで、まちがえそうになったことある。
yonishって、とても変わったHNだなあ。
ということは、何か、特別な意味が、こめられているのかなあ。
ブログのどこかに、何か書いてあるのなあ・・・って、ず~っと考えてて、
いろいろ探してみたんだけれど、探せなかった。
・・・・・(??)・・・・謎(なぞ)
Mystery Solver としては、かな~り気になる。。。v-390
2012.03.17 21:39 | URL | #- [edit]
yonish "Re: No title"
◇雪華さん
いえ、大丈夫です!( ̄▽ ̄)
HNは間違えられてもそんなに困ることはありませんし。。

確かに名前に似てるって言った気がしますw
よく覚えてらっしゃる…( 一一)笑

でも名前は名前でも苗字の方なので!汗
とは言っても、原型留めてませんけどね!(´∀`)ぁ

そんな感じなので、あんまり気にしないでくださいね。。


◇翔さん
さすがはSherlockianですね!(´∀`)笑
でもたぶん記事には書いてなかった気が…!

そんなに深い意味はありませんが、
小学校時代のあだ名を文字って、さらに文字ってあります( 一一)

ちなみに、yonishの「y」は下の名前のイニシャルです。。
…ハイここまで!バレちゃうので!笑
2012.03.18 02:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。